徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/栄養と環境適応反応学特論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
198264
EOID
570731
Map
0
LastModified
2011年4月6日(水) 17:52:03
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 栄養生命科学教育部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (英) Nutritional Adaptation to Environments / (日) 栄養と環境適応反応学特論 / (読) えいようとかんきょうてきおうはんのうがくとくろん
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.栄養生命科学教育部.人間栄養科学専攻]/[博士後期課程]
担当教員 必須
  1. 二川 健([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.生体栄養学])
    肩書 任意
    役割 任意 授業責任者
  2. 奥村 裕司
    肩書 任意
    役割 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) ストレスに対する全身の応答ならびにその分子機構を理解し,その栄養学的な制御法について考察する.

概要 必須

(日) ストレス応答の分子機構を理解することは,生体の調節機構そのものを理解することである.生物がどのようにして環境変化に適応するのか,その仕組みを理解し,さらに疾病との関連についても教える.また,環境適応反応に栄養素や栄養状態がどのような役割を果たすのかを理解させ,生体反応を支える栄養学を学ぶことを主眼とする.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
授業方法 推奨
注意 推奨

(日) プリントや液晶プロジェクターを用いて講義する.ディスカッションに積極的に参加することが望まれる.現在,e-learningの予定なし. 2年に1度のサイクルで開講しているので,来年度は開講しない予定.

計画 必須
  1. (日) 最初にヒトの栄養適応について概説する.その後,エネルギー代謝とタンパク質代謝の適応を中心に,生体の栄養適応反応について講義し,適応の機序について理解させる.

    内容 任意
    1. (日) 1.栄養適応概観

    2. (日) 2.エネルギー代謝適応 1) エネルギー欠乏に対する適応

    3. (日) 3.エネルギー代謝適応 2) エネルギー過剰に対する適応

    4. (日) 4.小児の追いつき成長

    5. (日) 5.タンパク質欠乏に対する適応

    6. (日) 6.運動と栄養適応

    7. (日) 7.食欲と栄養適応

    担当者 推奨

    (日) 奥村准教授

    授業回数 任意
  2. (日) 病態解析の分野で新しい概念や方法論を指導する.

    内容 任意
    1. (日) 8.ストレスの筋蛋白質代謝に及ぼす影響

    2. (日) 9.ストレスの骨代謝に及ぼす影響

    3. (日) 10.ストレスの情動(脳)に及ぼす影響

    4. (日) 11.ストレスの食欲に及ぼす影響

    5. (日) 12.ストレスと成長

    6. (日) 13.ストレスと老化

    7. (日) 14.無重力環境と栄養

    8. (日) 15.宇宙食

    担当者 推奨

    (日) 二川教授

    授業回数 任意
評価 推奨

(日) 出席状況やレポートにより評価する.

再評価 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 二川 健([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.生体栄養学])
    オフィスアワー 推奨

    (日) 金曜日の16:00-17:00

  2. (日) 奥村 (okumura@nutr.med.tokushima-u.ac.jp)
    オフィスアワー 推奨

    (日) 水曜日の16:00-18:00

科目コード 推奨
備考 任意