徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/医学入門/実験動物学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
198051
EOID
572017
Map
0
LastModified
2011年4月6日(水) 20:54:03
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 医学部医学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (日) 医学入門 / (読) いがくにゅうもん
題目 任意 (英) Laboratory Animal Sciences / (日) 実験動物学
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.医学部.医学科]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 落合 和彦
    肩書 任意
単位 必須
目的 必須

(日) 1. バイオメディカルサイエンスの一環としての動物実験の必要性の理解.
2. 病態の比較ならびに遺伝学的解析への理解.3. 実験動物に関する倫理的側面の理解.

概要 必須

(日) 医学研究は動物実験を通してヒトでは直接なし得ない研究を可能とし,その領域を広めてきた.従って実験動物学は医学最先端領域並びに生物学の広い研究分野にわたって深く関与している.その基礎にあるのは遺伝であり,また,ヒトと動物の遺伝子のホモロジーである.ヒトをよりよく理解するために,動物を含めた生命体の遺伝的理解はこれからの医学に欠かせない. 実験動物学の講義内容は実験動物の特性を学び,その過程でヒトとの類似点,相違点を進化の流れに沿って,ゲノムレベルで学ぶ.また,医学領域での疾患モデル動物,その遺伝解析等について学び,同時に動物実験の倫理について習得する.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
授業方法 推奨
  1. (日) 講義:板書,テキスト,スライド

目標 必須
  1. (日) 実験動物・動物実験の理解.

    小目標 任意
  2. (日) ヒトと動物,その遺伝的ホモロジーの理解.

    小目標 任意
  3. (日) 疾患モデルとしての実験動物の理解.

    小目標 任意
  4. (日) 遺伝解析の理解.

    小目標 任意
  5. (日) 実験動物に関する倫理的側面の理解.

    小目標 任意
計画 必須
  1. (日) 実験動物の種類と主たる特性:系統の概念

    内容 任意
    担当者 推奨
    授業回数 任意 5
  2. (日) 動物実験倫理:守るべき規範

    内容 任意
    担当者 推奨
    授業回数 任意 2
  3. (日) 人と他の生物との相違:進化的流れとゲノムホモロジー

    内容 任意
    担当者 推奨
    授業回数 任意 2
  4. (日) 古典的細胞遺伝学:細胞分裂の意味と染色体構造

    内容 任意
    担当者 推奨
    授業回数 任意 2
  5. (日) 疾患モデル動物:種類と特性

    内容 任意
    担当者 推奨
    授業回数 任意 2
  6. (日) 遺伝解析:質的遺伝解析と量的遺伝解析

    内容 任意
    担当者 推奨
    授業回数 任意 2
評価 必須

(日) 講義終了時の試験

再評価 任意
教科書 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. (日) 落合和彦
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 落合 和彦
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    オフィスアワー 推奨

    (日) 月∼金 9:00∼17:00

科目コード 推奨
備考 任意