徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/予防歯科学 実習

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
197968
EOID
578268
Map
0
LastModified
2011年4月10日(日) 19:08:12
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.歯学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 歯学部歯学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (英) Hygiene/Public Health / (日) 予防歯科学 実習 / (読) よぼうしかがく じっしゅう
形態 必須
  1. 実習
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.歯学部.歯学科]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 伊藤 博夫([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.予防歯学])
    肩書 任意
  2. 片岡 宏介([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健福祉学])
    肩書 任意
  3. 福井 誠([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健衛生学])
    肩書 任意
  4. 酒井 徹([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.実践栄養学])
    肩書 任意
単位 必須 1
目的 必須

(日) 衛生学・予防歯科学の講義で習得した知識について十分理解を深めるとともに,問題解決に必要な態度と能力を養う.

概要 必須

(日) 下記に示す基礎実習,示説演習,見学などを行い,衛生学・予防歯科学の素養を習得するとともに,環境衛生や公衆歯科衛生についても基本的な技術を身につける.

授業テーマ 必須

(日) 口腔の健康の保持増進と口腔疾患の予防を実践するための知識と技術の統合

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
授業方法 必須
  1. (日) 基礎実習,演習,歯ブラシ工場見学

授業場所 必須

(日) 第1または第2実習室

注意 推奨
目標 必須
  1. (日) 環境による健康への影響を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <C-2-3)-①>

  2. (日) 環境基準と環境汚染を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <C-2-3)-②>

  3. (日) 口腔疾患の疫学的指標を説明できる

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <C-4-1)-③>

  4. (日) 口腔の健康度やリスクを評価し,対象者に説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-1-6)-(2)-①>

  5. (日) 適切な口腔清掃法を指導できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-1-6)-(2)-③>

  6. (日) 唾液の性状と役割を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-2-2)-④>

  7. (日) 口腔細菌,歯垢および歯石について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-3-2)-⑤>

  8. (日) う蝕の症状と診断を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-3-3)-(1)-①>

  9. (日) う蝕の予防と治療の方法を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-3-3)-(1)-②>

  10. (日) 歯周疾患の症状を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-3-3)-(3)-①>

  11. (日) 歯周疾患の診断と治療方針を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-3-3)-(3)-②>

計画 必須
  1. (日) 環境保健:環境測定

    内容 必須
    1. (日) 気温,気湿,カタ冷却力,気動,輻射熱,感覚温度,不快指数,騒音,空気中のCO2,COの測定, 飲料水の理化学的試験(pH,フッ素イオン,硬度,残留塩素の測定など)

    担当者 必須

    (日) 伊藤,片岡,福井

    計画毎の目標 必須 1,2
    授業回数 任意
  2. (日) 口腔健康管理:う蝕・歯周病のリスク診断

    内容 必須
    1. (日) Lactobacillus viable count,唾液の緩衝能測定,その他市販のう蝕活動性試験,唾液鮮血試験などの歯周病スクリーニングテスト

    担当者 必須

    (日) 伊藤,片岡,福井

    計画毎の目標 必須 4,6,7
    授業回数 任意
  3. (日) 口腔健康管理:歯科集団検診

    内容 必須
    1. (日) 口腔診査(う蝕,歯周病など)

    担当者 必須

    (日) 伊藤,片岡,福井

    計画毎の目標 必須 8,9,10,11
    授業回数 任意
  4. (日) 口腔健康管理:口腔保健指導

    内容 必須
    1. (日) TBIの相互実習,高齢者口腔ケア予備実習

    担当者 必須

    (日) 伊藤,片岡,福井

    計画毎の目標 必須 5,9,11
    授業回数 任意
  5. (日) 口腔健康管理:栄養調査法

    内容 必須
    1. (日) 食物摂取頻度調査による栄養調査法,24時間思い出し法による栄養調査法

    担当者 必須

    (日) 酒井,福井

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  6. (日) 口腔健康管理:歯ブラシ工場見学

    内容 必須
    1. (日) 歯ブラシの製造工程を見学

    担当者 必須

    (日) 伊藤,片岡,福井

    計画毎の目標 必須 5
    授業回数 任意
  7. (日) 疫学と衛生統計:歯科疾患に関する指標の測定

    内容 必須
    1. (日) DMF, PMA index, CPITN,OHI, O'LearyのPlaque Control Record

    担当者 必須

    (日) 福井,片岡

    計画毎の目標 必須 3,4
    授業回数 任意
  8. (日) 疫学と衛生統計:衛生統計演習

    内容 必須
    1. (日) 上記実習で得られたデータの集計及び統計処理

    担当者 必須

    (日) 伊藤,片岡,福井

    計画毎の目標 必須 3
    授業回数 任意
評価 必須

(日) 全回出席を原則とする.実習態度,実習の技術的評価と到達度,レポートによる実習の理解度などから総合的に評定する.

再評価 必須

(日) 行わない.

教科書 必須
  1. (日) 実習帳を配布する.できるだけ多くの関連書ならびに雑誌を参考にするとよい.

URL 任意
連絡先 必須
  1. 伊藤 博夫([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.予防歯学])
    オフィスアワー 必須

    (日) (月・水・金16:00∼17:00/5F 予防歯学・教授室)

  2. 片岡 宏介([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健福祉学])
    オフィスアワー 必須

    (日) (月∼木16:00∼17:00/5F 予防歯学・第1研究室)

  3. 福井 誠([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健衛生学])
    オフィスアワー 必須

    (日) (月∼金17:00∼18:00/5F 予防歯学・第1研究室)

科目コード 推奨
備考 任意