徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/ケアマネージメント

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
197922
EOID
571321
Map
0
LastModified
2011年4月6日(水) 19:27:15
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部.保健学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 医学部保健学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (英) Introduction to Care Management / (日) ケアマネージメント / (読) ケアマネージメント
題目 任意
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻]/保健学科.看護学専攻/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 松下 恭子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.看護学系.地域看護学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.地域·精神看護学講座])
    肩書 任意
  2. 藤井 智惠子
    肩書 任意 講師([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
  3. 岡久 玲子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.看護学系.地域看護学])
    肩書 任意 助教([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜)
単位 必須 1
目的 必須

(日) さまざまな健康レベルの対象に,地域看護(在宅看護)を実践していくために必要なケアマネジメント,およびケアマネジメントの基盤となる地域ケアシステムについて学習する.ケアマネジメントの実践に必要な能力(調整力·交渉力·社会資源に関する知識·ニーズをアセスメントする能力)等の構成要素について学習する.

概要 必須

(日) 地域看護(在宅看護)を実践していくために必要な,ケアマネジメントの方法とケアマネジメントの基盤となる地域ケアシステムについて教授する.事例をケアマネジメントの視点で分析し,効果的に介入する方法について教授する.【オムニバス方式】ケアマネジメントの意義とプロセスについて教授し,グループワークと講義のまとめを行う(松下).ケアマネジメントの際に活用される社会資源について教授し,グループワークの際に助言を行う(藤井). 介護保険のしくみとケアプランについて(岡久)

キーワード 推奨
  1. (日) ケアシステム
  2. (日) 連携
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 産学連携 (academia-industry cooperation)
  3. (日) 社会資源
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 保健師国家試験受験資格必修の科目であるため,教科書·参考文献に目を通し事前学習すること.

目標 必須
  1. (日) 【一般学習目標】 1 ケアマネジメントの必要性と意義を理解する. 2 ケアマネジメントの方法とプロセスを理解する. 3 ケアマネジメントの実践に必要な能力について理解する.4 ケアマネジメントの視点から事例を捉える. 【個別行動目標】 1 ケアマネジメントの必要性と意義について述べることができる. 2 ケアマネジメントの方法について述べることができる. 3 ケアマネジメントのプロセスを述べることができる. 4 ケアマネジメントの実践に必要な能力について述べることができる.

計画 必須
  1. (日) ケアマネジメントの意義(松下)

  2. (日) ケアマネジメントのプロセス(松下)

  3. (日) 事例の提示

  4. (日) ケアマネジメントにおける社会資源について(藤井)

  5. (日) 医療保険制度について(藤井)

  6. (日) 高齢者を支える制度と社会資源(藤井)

  7. (日) 医療保険制度について(1)(藤井)

  8. (日) 医療保険制度について(2)(藤井)

  9. (日) 介護保険製度について(介護保険のしくみ・介護保険の活用) (岡久)

  10. (日) 介護保険におけるケアマネジメント,ケアプランの実際 (岡久)

  11. (日) 地域包括支援センターの役割,介護予防ケアマネジメント (岡久)

  12. (日) 事例によるグループワーク(1)

  13. (日) 事例によるグループワーク(2)

  14. (日) 事例によるグループワーク(3)

  15. (日) グループワークのまとめとケアマネジメントとケアマネジメントにおける看護職の役割(松下)

  16. (日) 試験

評価 必須

(日) レポート課題,試験,授業への参加度も考慮して総合的に評価する.

再評価 任意

(日) 再試験は1回のみ実施する.

教科書 必須
  1. (日) 櫻井尚子編 ナーシング・グラフィカ21 地域療養を支えるケア メディカ出版

  2. (日) 松田正己他 標準保健師講座3 対象別地域看護活動 医学書院

  3. (日) 厚生の指標 国民衛生の動向

参考資料 推奨
  1. (日) 木下由美子編 エッセンシャル在宅看護学 医歯薬出版

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 松下 恭子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.看護学系.地域看護学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.地域·精神看護学講座])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意