徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/看護管理学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
197734
EOID
508376
Map
0
LastModified
2010年2月16日(火) 14:55:25
Operator
水本 匡昭
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部.保健学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 医学部保健学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (英) Nursing management / (日) 看護管理学 / (読) かんごかんりがく
題目 任意
形態 不用
  1. 講義
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻]/保健学科.看護学専攻/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 谷岡 哲也([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.看護管理学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.基礎看護学講座])
    肩書 任意 教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
  2. 木田 菊恵([徳島大学.病院.看護部])
    肩書 任意
  3. 石山 由紀子([徳島大学.病院.看護部])
    肩書 任意
  4. 久米 博子([徳島大学.病院.看護部])
    肩書 任意
  5. 中野 あけみ([徳島大学.病院.看護部])
    肩書 任意
単位 必須 1
目的 必須

(日) 医療・医学の発展過程を踏まえ,患者に質の高いケアを提供するための様々な看護管理の方法について学習する.

概要 必須

(日) 本科目は,看護の利用者に質の高いケアを提供する資源を有効利用する仕組みづくりを考える基礎を学習する科目である.拡大する看護の場と高度化·専門化する看護サービスへの要望に応え,効率的·効果的な看護を提供するために経営論·管理論を踏まえて,運用の方策を教授する.ここで学習する管理(マネージメント)の内容は,看護の行われる場だけでなく,学生が日常生活の中でも応用し活用できる内容である.実際に病院に於いて,看護師長が行う看護管理についても学習する.

キーワード 推奨
  1. (英) Nursing management / (日) 看護管理
  2. (英) Nursing care services / (日) 看護サービス
  3. (英) Outcome management / (日) 成果管理
  4. (英) Quality management / (日) 品質管理
  5. (英) Hospital management / (日) 病院管理
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. リスクマネージメント([2010/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻]/保健学科.看護学専攻/[学士課程]])
    関連度 任意
  2. ケアマネージメント([2010/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻]/保健学科.看護学専攻/[学士課程]])
    関連度 任意
  3. チーム医療論([2010/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻]/保健学科.看護学専攻/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻]/保健学科.放射線技術科学専攻/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程]])
    関連度 任意
  4. 医療経済論([2010/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻]/保健学科.看護学専攻/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻]/保健学科.放射線技術科学専攻/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程]])
    関連度 任意
注意 任意

(日) 4年次後期に開講する科目のため,10∼11月の期間に終了する予定である. 1日は看護管理者の理念・行動を理解するために病院実習を行う.

目標 必須
  1. (日) 看護の利用者に提供されている看護の現状から,看護提供システムに影響する要因について説明できる.

  2. (日) 質の高い看護を提供するためのマネージメントプロセスやマネージメントシステムの基礎の概略を説明する.

  3. (日) 看護提供システムについて理解を深めるための基礎知識や理論について説明する.

  4. (日) 看護の能力向上にむけた施策や,看護職の意見を反映する施策的手段について説明する

計画 必須
  1. (日) ガイダンス

  2. (日) 看護管理とは

  3. (日) 看護提供システムとは

  4. (日) 看護提供システムに影響する要因とは

  5. (日) 看護提供システムに影響する要因とは

  6. (日) 組織とは

  7. (日) 組織の中の人間

  8. (日) 組織の中の人間

  9. (日) リーダーシップ·マネージメント理論

  10. (日) 組織運営に必要な基礎理論

  11. (日) サービスの質保証や看護の考え方を政策や施策に活かすための視点や観察点を整理し,病院実習に備える

  12. (日) 病院実習

  13. (日) 病院実習

  14. (日) 病院実習

  15. (日) 病院実習

  16. (日) グループ発表

評価 必須

(日) 講義への出席(10%),グループ発表やクラス討論におけるに態度および成果物(レポート)によって総合的に行う.

再評価 任意
対象学生 不用 開講コース学生のみ履修可能
教科書 必須
  1. (日) 村島さい子ほか編,看護管理,メディカ出版,2006年11月

  2. (日) 谷岡哲也・大岡裕子ほか編集,ISO9001が看護を変える,西日本法規出版,2005年08月

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 谷岡 哲也([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.看護管理学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.基礎看護学講座])
    オフィスアワー 任意

    (日) 木曜日 18:00-19:00

科目コード 推奨
備考 任意