徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/知能情報システム設計特論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
197358
EOID
485368
Map
[2009/知能情報システム設計特論]
LastModified
2009年11月25日(水) 14:05:28
Operator
水本 匡昭
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 先端技術科学教育部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (英) Intelligent Information Systems / (日) 知能情報システム設計特論 / (読) ちのうじょうほうしすてむせっけいとくろん
形態 推奨
  1. 講義および演習
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士後期課程]
担当教員 必須
  1. 矢野 米雄
    肩書 任意
  2. 金西 計英([徳島大学.高等教育研究センター.学修支援部門])
    肩書 任意
  3. 緒方 広明
    肩書 任意
  4. 伊藤 照明
    肩書 任意
  5. 光原 弘幸([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(英) Learning the design methods of intelligent information systems such as educational software and interactive systems.

(日) 教育情報システムや対話的システムのような知的情報システムの設計できる能力を養う.

概要 必須

(英) Intelligent systems and their mechanics. Intelligent CAI. Intelligent interface. Micro-worlds in intelligent CAI. Learner-teacher modelling. Knowledge acquisition models. Empirical and analytical machine learning, e. g., ID3, similarity-, explanation-, and case-based learning. Genetics-based machine learning, e. g., genetic evolution and co-evolution of production systems, finite state machines, recurrent neural networks, and strategic knowledge. Concepts of collaborative interface systems based on intelligent interactions, and their implementation for design support systems.

(日) 知能情報システム,特に教育システム,知的対話処理の設計についてポートフォーリオ形式で講義する.また,知的CAI,学習の認知モデルを実現する人工知能の技術及び知能情報システムの設計論について講述する. (矢野米雄教授)教育·学習システムの設計及び知的CAI,学習のモデル化を講義する.また,知能情報システムの基本概念とその設計と,実現方法を担当する. (緒方広明准教授)教育·学習システムを実現する人工知能の技術,協調学習システムの実現方法,知的インタフェースについて講義を担当する. (伊藤照明准教授)知的対話処理に基づく協調型インタフェースの基本概念とその設計,そして設計支援システムへの実装方法を担当する.

キーワード 推奨
  1. 知的インタフェイス(intelligent interface)
  2. (英) intelligent educational systems / (日) 知的教育情報システム
  3. 知的エージェント(intelligent agents)
  4. (英) CSCW, CSCL / (日) 協調作業·学習
  5. 対話型インタフェース(interactive interface)
先行科目 推奨
  1. 人間工学([2010/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士後期課程]]/[2010/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.機械創造システム工学コース]/[博士後期課程]]/[2010/[徳島大学.先端技術科学教育部.環境創生工学専攻.化学機能創生コース]/[博士後期課程]]/[2010/[徳島大学.先端技術科学教育部.環境創生工学専攻.生命テクノサイエンスコース]/[博士後期課程]]/[2010/[徳島大学.先端技術科学教育部.環境創生工学専攻.エコシステム工学コース]/[博士後期課程]]/[2010/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース]/[博士後期課程]]/[2010/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士後期課程]]/[2010/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース]/[博士後期課程]]/->授業概要[2009/人間工学])
    必要度 任意
関連科目 推奨
  1. 応用知識システム設計特論([2010/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士後期課程]]/->授業概要[2009/応用知識システム設計特論])
    関連度 任意
  2. 自律適応システム工学([2010/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士後期課程]]/->授業概要[2009/自律適応システム工学])
    関連度 任意
要件 任意
注意 任意
目標 必須
  1. (英) Acuisition of the design methods of educational systems and interactive systems

    (日) 知的インターフェイスや教育情報システム等のデザイン方法の習得

計画 必須
  1. (英) Overview of Intelligent CAI, History and theories of CAI

    (日) 知的CAIに関する概要,CAIの歴史・学習理論

  2. (英) Intelligent CAI

    (日) 知的CAI

  3. (英) ITS

    (日) Intelligent Tutoring System

  4. (英) Learner model, Tutoring model, Theories of CAI

    (日) 学習者モデル,教授モデル,学習理論

  5. (英) Web Based Learning Environment

    (日) Web Based学習環境

  6. (英) Adaptive Hypermedia, Personalization

    (日) Adaptive Hypermedia,個人適応

  7. (英) Game-based Learning

    (日) ゲームを用いた学習

  8. (英) CSCL(Theories)

    (日) 協調学習環境CSCL(理論)

  9. (英) CSCL(Systems)

    (日) 協調学習環境CSCL(システム)

  10. (英) Knowledge Management, SNS and Education Support System

    (日) Knowledge Management, SNSと教育支援システム

  11. (英) Mobile Learning Environment(Theories)

    (日) モバイル学習環境(理論)

  12. (英) Mobile Learning Environment(Systems)

    (日) モバイル学習環境(システム)

  13. (英) Ubiquitous Learning Environment(Theories)

    (日) ユビキタス学習環境(理論)

  14. (英) Ubiquitous Learning Environment(Systems)

    (日) ユビキタス学習環境(システム)

  15. (英) Summery of Educational Technologies

    (日) 教育工学のまとめと今後の課題

  16. (英) examination

    (日) テスト

評価 必須

(英) We will grade based on reports and interactive presentation among students.

(日) レポートや学生同士で発表を行い,評価する.

再評価 必須
対象学生 任意 開講コース学生のみ履修可能
教科書 必須
参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 矢野 米雄
    オフィスアワー 任意
  2. 金西 計英([徳島大学.高等教育研究センター.学修支援部門])
    オフィスアワー 任意
  3. 緒方 広明
    オフィスアワー 任意
  4. 伊藤 照明
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です