徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/政策シミュレーション特論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
197314
EOID
505753
Map
[2009/政策シミュレーション特論]
LastModified
2010年1月29日(金) 17:12:06
Operator
松尾 繁樹
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 先端技術科学教育部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (英) Advance Lecture of Political Simulation / (日) 政策シミュレーション特論 / (読) せいさくしみゅれーしょんとくろん
形態 推奨
  1. ポートフォーリオ
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.先端技術科学教育部.環境創生工学専攻.エコシステム工学コース]/[博士後期課程]
担当教員 必須
  1. 近藤 光男
    肩書 任意 教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
  2. 奥嶋 政嗣([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(英) The technique of modelling of regional and environmental systems, and the application method of prediction and evaluation models to political simulation are studied.

(日) 地域システムや環境システムのモデル化手法,将来予測や政策の計量的評価のためのモデルの適用方法といった専門的知識や技術,さらに各種の政策シミュレーションに柔軟に対応できる思考力や企画力を修得することを目的とする.

概要 必須

(英) Not only the technique of modelling, but also the application method of prediction and evaluation models to political simulation is discussed in portfolio.

(日) 地域政策や環境政策に対する政策シミュレーションを目的とした地域システムや環境システムのモデル化手法のみならず,将来予測や政策の計量的評価のためのモデルの適用方法について,ポートフォーリオ形式で授業を行う.

キーワード 推奨
  1. (英) political simulation / (日) 政策シミュレーション
  2. (英) technique of modelling / (日) モデル化手法
  3. (英) prediction and evaluation / (日) 予測と評価
先行科目 推奨
関連科目 推奨
要件 任意

(日) 特になし

注意 任意

(日) 特になし

目標 必須
  1. (英) To obtain the knowledge of the technique of modelling and application method of prediction and evaluation models, and to apply them to political simulation.

    (日) 政策シミュレーションに必要な高度な専門的知識や技術を身につけ,各種の政策シミュレーションに柔軟に対応できる(授業計画1∼15).

計画 必須
  1. (英) Guidance and purpose of this subject

    (日) ガイダンス:政策シミュレーションを学ぶ理由

  2. (英) Systems of political simulation

    (日) 政策シミュレーションのシステムについて

  3. (英) Technique of modelling 1

    (日) 地域システムや環境システムのモデル化手法(その1)

  4. (英) Technique of modelling 2

    (日) 地域システムや環境システムのモデル化手法(その2)

  5. (英) Application of model : Prediction 1

    (日) モデルの適用:将来予測(その1)

  6. (英) Application of model : Prediction 2

    (日) モデルの適用:将来予測(その2)

  7. (英) Application of model : Evaluation of policy 1

    (日) モデルの適用:政策の計量的評価(その1)

  8. (英) Application of model : Evaluation of policy 2

    (日) モデルの適用:政策の計量的評価(その2)

  9. (英) Example of political simulation : Population policy

    (日) 政策シミュレーションの事例(人口政策)

  10. (英) Example of political simulation : Urban transport policy

    (日) 政策シミュレーションの事例(都市交通政策)

  11. (英) Example of political simulation : Landuse policy

    (日) 政策シミュレーションの事例(土地利用政策)

  12. (英) Example of political simulation : Social policy

    (日) 政策シミュレーションの事例(循環型社会形成のための政策)

  13. (英) Example of political simulation : Environment policy

    (日) 政策シミュレーションの事例(地球温暖化防止のための政策)

  14. (英) The technique of political simulation in the future

    (日) 求められる政策シミュレーション技術について(発表とディスカッション)

  15. (英) Regional policies in the 21st Century

    (日) 21世紀に求められる地域政策について(発表とディスカッション)

評価 必須

(英) Assignments count 100%.

(日) 授業時間中に課すレポートで評価する.

再評価 必須
対象学生 任意 開講コース学生のみ履修可能
教科書 必須
  1. (英) To be introduced in the class.

    (日) 授業中に紹介する.

参考資料 推奨
  1. (英) To be introduced in the class.

    (日) 授業中に紹介する.

URL 任意 http://www.eco.tokushima-u.ac.jp/w3/kondo/top/index.htm
連絡先 推奨
  1. 近藤 光男
    オフィスアワー 任意

    (日) 月曜日9·10校時

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 特になし

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です