徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/機械力学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
196352
EOID
484865
Map
[2009/機械力学]
LastModified
2009年11月25日(水) 13:58:15
Operator
水本 匡昭
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.機械工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学部•夜間主 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (英) Applied Dynamics of Machine / (日) 機械力学 / (読) きかいりきがく
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[夜間主コース]
担当教員 必須
  1. 日野 順市([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.知能機械学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 機械振動の基礎である1自由度系から2自由度系の振動の解析を中心に理解をし,現実に利用され ているコンピュータを用いた振動解析法についての基礎知識を修得させる.

概要 必須

(日) 振動系の自由振動および強制振動に関する運動方程式の導出方法および解法の基礎について述べる.

キーワード 推奨
  1. 振動(vibration)
先行科目 推奨
  1. 解析力学([2010/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[夜間主コース]]/->授業概要[2010/解析力学])
    必要度 任意
  2. 微分方程式1([2010/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[夜間主コース]]/->授業概要[2010/微分方程式1])
    必要度 任意
  3. 機構設計([2010/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[夜間主コース]]/->授業概要[2009/機構設計])
    必要度 任意
関連科目 推奨
要件 任意

(日) 解析力学,微分方程式1,機構設計を履修していることが望ましい.

注意 任意

(日) 演習を重視するので,予習·復習を行うこと.

目標 必須
  1. (日) 振動工学の基礎知識の理解

計画 必須
  1. (日) 機械振動の基礎 振動の周期

  2. (日) 機械振動の基礎 調和分析,フーリエ級数

  3. (日) 1自由度系の振動 自由振動

  4. (日) 1自由度系の振動 固有振動数 減衰比

  5. (日) 1自由度系の振動 強制振動

  6. (日) 1自由度系の振動 振動の絶縁

  7. (日) 1自由度系の振動 演習

  8. (日) 2自由度系の振動 自由振動

  9. (日) 2自由度系の振動 強制振動

  10. (日) 2自由度系の振動 粘性動吸振器

  11. (日) 2自由度系の振動 演習

  12. (日) 振動の計測 サイズモ系

  13. (日) 振動の制御 受動制御 能動制御

  14. (日) 多自由度系,影響係数,ラグランジュの方程式

  15. (日) 自励振動などその他の話題

  16. (日) 定期試験

評価 必須

(日) 評価は,定期試験と平常点(演習問題レポートおよび受講姿勢)の割合を6:4として行う. 欠席が規定回数を超えるものは試験を 受けることができない.

対象学生 任意 開講コース学生のみ履修可能
教科書 必須
  1. (日) 芳村敏夫·横山隆·日野順市著「基礎振動工学」共立出版

参考資料 推奨
  1. (日) 機械力学の基礎では,芳村敏夫·小西克信著 「機械力学の基礎」日新出版

  2. (日) より詳しくは,原文雄著 機械系基礎工学「機械力学」朝倉書店

  3. (日) 振動工学の古典として,チモシェンコ著(谷下市松訳)「工業振動学」東京図書,などその他にも図書館に多数ある.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 日野 順市([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.知能機械学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 「解析力学」,「微分方程式1」の履修を前提にして講義を行う.

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です