徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Luo Xin/[獅々堀 正幹]/[北 研二]/画像検索のための距離尺度の学習/広西師範大学学報

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
196053
EOID
755098
Map
0
LastModified
2014年11月12日(水) 13:04:16
Operator
北 研二
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
北 研二
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(紀要その他)
言語 必須 中国語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Luo Xin
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 獅々堀 正幹([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    役割 任意

    (日) 関連文献の調査,研究指導

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 北 研二([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    役割 任意

    (日) 研究手法の提案,研究指導

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Distance Metric Learning for Content-based Image Retrieval

(日) 画像検索のための距離尺度の学習

副題 任意
要約 任意

(英) The performance of a content-based image retrieval system is inherently constrained by the low-level features adopted to represent the images in the databases. Machine learning and statistical modeling approach is a simple yet effective technique for image retrieval, but the retrieval performance is often dependent on a large number of training data. The method presents an optimal metric distance function based on a simple cluster and a little training data by learning a distance metric that respects these relationships. Experiments show that the learned metrics can be used to significantly improve image retrieval performance.

(日) 画像検索システムの性能は,データベース中の画像を表現する低レベルの特徴量によって決められる.本論文では,単純なクラスタと少量の学習データから,特徴量間の距離尺度を自動的に学習する手法を提案する.自動学習により得られた距離尺度を用いることにより,画像検索性能を改善することができた.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 (日) 広西師範大学学報
ISSN 任意
必須 25
必須 2
必須 186 189
都市 任意
年月日 必須 2007年 6月 初日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意