徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

研究活動: [徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.ライフシステム部門.生命システム工学]/[白井 昭博]/[高麗 寛紀]

ヘルプを読む

「研究活動」(研究補助を受けた研究活動)は,研究補助金の交付を受けた研究活動を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
195784
EOID
474116
Map
0
LastModified
2009年10月31日(土) 17:50:26
Operator
白井 昭博
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
白井 昭博
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
組織 推奨
  1. 徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.ライフシステム部門.生命システム工学(2006年4月1日〜2016年3月31日)
研究者 必須
  1. 白井 昭博([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
  2. 高麗 寛紀
種別 必須
  1. 国内
出資団体 必須 徳島大学
予算名 必須 教育研究等支援事業
予算名2 推奨 (日) 産学連携研究者育成支援事業
番号 推奨
課題 必須

(日) 抗アメーバ効果を有する抗菌性アミノ酸誘導体結合型水溶性ポリマーの開発

要約 任意

(日) アカントアメーバ角膜炎の原因となるアカントアメーバの殺滅に効果を示す新規抗アメーバ剤の開発を目的とする.その特色は,アカントアメーバの貪食作用によりアメーバ内で活性分子を遊離することにあり,抗菌性アミノ酸誘導体を結合させた酵素的分解性オリゴペプチドリンカーをもつ水溶性ポリマーを開発する.そして,コンタクトレンズ保存液の抗アメーバ剤としての応用を目指す.

金額 推奨
  1. 500.0千円
期間 必須 2009年 10月 29日〜2010年 3月 31日
備考 任意