徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Mostafa Gadelmoula/Xin Lian/Miku Maeda/Mutsumi Aihara/[馬渡 一諭]/Akiko Hamamoto/Yumi Harada/[大和 正幸]/[芥川 正武]/[中屋 豊]/[木内 陽介]/[髙橋 章]/UVA-LEDの空気流殺菌への適合性について/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
195209
EOID
936088
Map
0
LastModified
2018年12月10日(月) 19:40:27
Operator
芥川 正武
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
馬渡 一諭
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨 博士後期課程学生による研究報告
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Mostafa Gadelmoula
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Xin Lian
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Miku Maeda
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Mutsumi Aihara
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 馬渡 一諭
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Akiko Hamamoto
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Yumi Harada
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 大和 正幸
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 芥川 正武([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 中屋 豊
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 木内 陽介
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 髙橋 章([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.予防環境栄養学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Suitability of ultraviolet(A)-light emitting diode for air stream disinfection

(日) UVA-LEDの空気流殺菌への適合性について

副題 任意

(日) 流動する空気中にUVA-LEDを置いた際の大腸菌(DH5alpha)の活動について調べている.UVA-LEDの発光波長は365nmであり,放射照度は1.2mW/cm2(連続)または0.2mW/cm2(パルス)とした.大腸菌はエアロゾル状にしてダクトの中を通過させた.実験の結果,殺菌効果を確認できた.

要約 任意

(英) We previously developed a high powered light-emitting diode device capable of discharging germicidal ultraviolet irradiation (UVA-LED) at an approximate wavelength of 365 nm. This study examined the bactericidal activity of UVA-LED in moving air streams. Aerosols of Escherichia coli DH5alpha were exposed to UVA-LED irradiation using a stable current (0.5 A and 1.2 mW/cm(2)) or pulse current (1.0 A and 0.2 mW/cm(2)). Settle plate analysis was used for bioaerosol sampling, where results were expressed as Colony Forming Units. A -3 Log inactivation of the E. coli population occurred after 75 minutes of constant exposure to stable current. The pulse current produced inactivation within a similar timeframe. Our results might be significant as a basic study for further investigations about the effect of UVA-LED on airborne bacteria and its suitability for air disinfection applications.

キーワード 推奨
  1. (英) Aerosols
  2. (英) Air Microbiology
  3. (英) Air Pollution, Indoor
  4. (英) Disinfection
  5. 大腸菌(Escherichia coli)
  6. (英) Humans
  7. (英) Sick Building Syndrome
  8. (英) Ultraviolet Rays
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J Med Invest
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 56
必須 3-4
必須 150 156
都市 任意
年月日 必須 2009年 8月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.56.150    (→Scopusで検索)
PMID 任意 19763028    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 111322
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Preventive Environment and Nutrition, Institute of Health Biosciences, the University of Tokushima Graduate School, Tokushima, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Evaluation Studies

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  4. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't