徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [吉田 昌裕]/Katagiri Yuki/Zhu Wen-Bin/[宍戸 宏造]/Oxidative carboxylation of arylaldehydes with water by a sulfoxylalkyl-substituted N-heterocyclic carbene catalyst/[Organic & Biomolecular Chemistry]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
194684
EOID
845635
Map
0
LastModified
2017年1月31日(火) 16:33:53
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[副研究部長]/[大学院ヘルスバイオサイエンス研究部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 有機合成薬学(2004年4月1日〜2015年3月31日)
著者 必須
  1. 吉田 昌裕
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Katagiri Yuki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Zhu Wen-Bin
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 宍戸 宏造
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Oxidative carboxylation of arylaldehydes with water by a sulfoxylalkyl-substituted N-heterocyclic carbene catalyst

副題 任意
要約 任意

(英) The N-Heterocyclic carbene-catalysed oxidative carboxylation of arylaldehydes with water successfully proceeded when a sulfoxylalkyl-substituted imidazolium salt was used as the catalyst. The reactions can be run in the absence of oxidant, and a variety of arylaldehydes having an electron-withdrawing group were converted to the corresponding carboxylic acids.

キーワード 推奨
  1. (英) Aldehydes
  2. (英) Carboxylic Acids
  3. (英) Catalysis
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 酵素反応 (enzyme catalysis)
  4. (英) Imidazoles
  5. (英) Methane
  6. 酸化と還元(oxidation and reduction)
  7. (英) Water
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 海水 (seawater)
    [キーワード] 水車 (waterwheel)
    [キーワード] 水冷 (water-cooled)
    [キーワード] 水冷ポンプ (water cooling pump)
    [キーワード] 水処理 (water treatment)
    [キーワード] 水チャネル (water channel)
    [キーワード] 水チャネル蛋白質 (water channel proteins)
    [キーワード] 流域 (watershed)
発行所 推奨 英国王立化学会
誌名 必須 Organic & Biomolecular Chemistry([英国王立化学会])
(pISSN: 1477-0520, eISSN: 1477-0539)
ISSN 任意 1477-0539
ISSN: 1477-0520 (pISSN: 1477-0520, eISSN: 1477-0539)
Title: Organic & biomolecular chemistry
Title(ISO): Org. Biomol. Chem.
Publisher: Royal Society of Chemistry
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 7
必須 19
必須 4062 4066
都市 任意
年月日 必須 2009年 9月 17日
URL 任意
DOI 任意 10.1039/b910187j    (→Scopusで検索)
PMID 任意 19763312    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000269892900026
Scopus 任意 2-s2.0-70349286094
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Graduate School of Pharmaceutical Sciences, The University of Tokushima, 1-78-1 Sho-machi, Tokushima, Japan. yoshida@ph.tokushima-u.ac.jp

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't