徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [近久 幸子]/[藤木 通弘]/[北岡 和義]/Shimizu Noriyuki/[勢井 宏義]/Central AMPK contributes to sleep homeostasis in mice/[Neuropharmacology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
193881
EOID
863876
Map
0
LastModified
2017年8月14日(月) 16:08:42
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
近久 幸子
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 近久 幸子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.統合生理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 藤木 通弘
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 北岡 和義([徳島大学.教養教育院])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Shimizu Noriyuki
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 清水 紀之
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《清水 紀之 (Shimizu Noriyuki) @ 医科学教育部.修士課程 [大学院学生] 2005年4月〜2009年3月》
    《清水 紀之 (Shimizu Noriyuki) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2009年4月〜2014年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  5. 勢井 宏義([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.統合生理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Central AMPK contributes to sleep homeostasis in mice

副題 任意
要約 任意

(英) AMP-activated protein kinase (AMPK) is an energy-sensing molecular signal involved in glucose and lipid metabolism. The known interaction of sleep with energy metabolism led us to investigate the role of central AMPK in sleep homeostasis. Sleep deprivation (SD) for 6 h increased p-AMPK protein in the hypothalamus and also increased the mRNA level of Ca(2+)/calmodulin (CaM)-dependent protein kinase kinase beta (CaMKK2), an activator of AMPK, and carnitine palmitoyltransferase 1 (CPT1), a downstream signaling factor of AMPK. Central injection of compound C (CC), an inhibitor of AMPK, suppressed EEG delta power during NREM sleep, while 5-aminoimidazole-4-carboxamide riboside (AICAR), an activator of AMPK, enhanced EEG delta power. The treatment of both CC and AICAR attenuated rebound responses of delta power in NREM sleep after SD. These results indicate that central AMPK is involved in the regulation of sleep depth and sleep homeostasis.

キーワード 推奨
  1. (英) AMP-Activated Protein Kinases
  2. (英) Aminoimidazole Carboxamide
  3. (英) Animals
  4. (英) Brain
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 血液脳関門 (blood-brain barrier)
    [キーワード] 前脳基底核 (basal forebrain)
    [キーワード] (brain)
    [キーワード] 脳腫瘍 (brain tumor)
    [キーワード] 脳電磁情報 (brain electromagnetic information)
    [キーワード] 脳の病気 (brain disease)
    [キーワード] 発達期 (Developmental brain)
  5. (英) Calcium-Calmodulin-Dependent Protein Kinase Kinase
  6. (英) Carnitine O-Palmitoyltransferase
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼ 2 (carnitine palmitoyltransferase 2)
  7. (英) Central Nervous System Agents
  8. (英) Delta Rhythm
  9. (英) Enzyme Inhibitors
  10. (英) Homeostasis
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 生体恒常性 (homeostasis/->キーワード[ホメオスタシス])
    [キーワード] ホメオスタシス (homeostasis)
  11. (英) Hypothalamus
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 視床下部 (hypothalamus)
  12. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  13. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  14. (英) Mice, Inbred ICR
  15. (英) Phosphorylation
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 酸化的リン酸化 (oxidative phosphorylation)
    [キーワード] 蛋白質脱リン酸化 (protein dephosphorylation)
    [キーワード] リン酸化 (phosphorylation)
  16. (英) Pyrazoles
  17. (英) Pyrimidines
  18. (英) RNA, Messenger
  19. (英) Ribonucleotides
  20. (英) Sleep
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 睡眠 (sleep)
  21. (英) Sleep Deprivation
発行所 推奨
誌名 必須 Neuropharmacology([Pergamon Press])
(pISSN: 0028-3908, eISSN: 1873-7064)
ISSN 任意 1873-7064
ISSN: 0028-3908 (pISSN: 0028-3908, eISSN: 1873-7064)
Title: Neuropharmacology
Title(ISO): Neuropharmacology
Publisher: Elsevier Ltd.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 57
必須 4
必須 369 374
都市 任意
年月日 必須 2009年 9月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/j.neuropharm.2009.07.015    (→Scopusで検索)
PMID 任意 19615388    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Integrative Physiology, Institute of Health Biosciences, The University of Tokushima Graduate School, Tokushima 770-8503, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't