徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [佐藤 陽一]/[新家 利一]/Chen G/Yan HT/Sakamoto K/[エヴィス アシュラフ]/Aburatani H/[中堀 豊]/Proteomics and transcriptome approaches to investigate the mechanism of human sex determination/[Cell Biology International]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
193841
EOID
656530
Map
0
LastModified
2012年8月31日(金) 19:21:41
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
佐藤 陽一
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 佐藤 陽一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.医薬品情報学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 新家 利一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Chen G
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 金 成海 ([徳島大学.高等教育研究センター.学修支援部門]/[徳島大学.国際センター]/高度教育研究センター)
    [個人] 金 成海 ([徳島大学.高等教育研究センター.学修支援部門]/[徳島大学.国際センター]/[国際関係分野]/[徳島大学.工学部.工学基礎教育センター.工学基礎講座]/[留学生センター]/[徳島大学.国際センター]/高度教育研究センター)
    [個人] 陳 永健 ([徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース])
    [個人] 陳 剛
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《全 良臣 (CHEN LIANG QUAN) @ 先端技術科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2006年10月〜2009年9月》
    《王 誠 (CHENG WANG) @ 工学部 [研究生] 2008年10月〜2009年3月》
    《陳 永健 (CHEN Yongjian) @ 先端技術科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2006年4月〜2010年3月》
    《殷 成久 (CHENGJIU YIN) @ 工学研究科.博士後期課程 [大学院学生] 2005年4月〜2008年3月》
    《王 誠 (Cheng Wang) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2009年4月〜2011年3月》
    《晨 凌 (LING CHEN) @ 口腔科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2007年4月〜2011年3月》
    《陳 剛 (GANG CHEN) @ 工学部 [学部学生] 2004年4月〜2011年3月》
    《魏 成武 (CHENGWU WEI) @ 薬学部 [研究生] 2010年4月〜2011年3月》
    《陳 建 栄 (Chen Rong Jian) @ 歯学研究科.博士課程 [大学院学生] 2003年4月〜2007年3月》
    《陳 咏春 (YONGCHUN CHEN) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2004年10月〜2007年3月》
    《陳 洪芹 (Hongqin Chen) @ 総合科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2010年4月〜2012年3月》
    《邢 啸辰 (XIAOCHEN XING) @ 工学部 [学部学生] 2005年4月〜2012年3月》
    《全 良臣 (CHEN LIANG QUAN) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2004年10月〜2006年9月》
    《程 琦 (Qi Cheng) @ 人間・自然環境研究科 [特別聴講学生] 2004年9月〜2005年8月》
    《殷 成久 (CHENGJIU YIN) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2003年4月〜2005年3月》
    《金 成哲 (ZHE CHENG JIN) @ 工学研究科.博士後期課程 [大学院学生] 2001年10月〜2004年9月》
    ---(他)---
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. (英) Yan HT
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《太田 彩乃 (Ohta Ayano) @ 歯学部 [学部学生] 2007年4月〜2013年3月》
    《矢野 弘太 (Yano Kohta) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2009年4月〜2013年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  5. (英) Sakamoto K
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 熊坂 元大 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.ヨーロッパ分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
    [個人] 坂本 英次郎 ([徳島大学.病院.診療科.歯科.歯周病科(第二保存科)])
    [個人] 坂本 恵子 ([徳島大学.事務局.学務部.教育支援課])
    [個人] 坂本 崇
    [個人] 坂本 治美 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.先端歯学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健衛生学])
    [個人] 阪本 鷹行 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.食料科学系.食料科学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.食料科学講座])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《坂本 浩司 (Sakamoto Koji) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2007年4月〜2009年3月》
    《坂本 季代 (Sakamoto Toshiyo) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 2002年4月〜2009年3月》
    《坂本 典子 (Sakamoto Noriko) @ 薬科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2007年4月〜2009年3月》
    《坂本 晃彦 (Sakamoto Akihiko) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2007年4月〜2009年3月》
    《坂本 剛 (Sakamoto Tsuyoshi) @ 工学部 [学部学生] 2005年4月〜2009年3月》
    《阪本 壮一 (Sakamoto Soichi) @ 工学部 [学部学生] 2005年4月〜2009年3月》
    《坂本 健尚 (Sakamoto Kensho) @ 工学部 [学部学生(夜間)] 2005年4月〜2009年3月》
    《坂本 啓 (Sakamoto Akira) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2008年4月〜2010年3月》
    《坂本 勇介 (Sakamoto Yusuke) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2008年4月〜2010年3月》
    《坂本 卓士 (Sakamoto Takashi) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2008年4月〜2010年3月》
    《坂本 典大 (Sakamoto Norihiro) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2008年4月〜2010年3月》
    《坂本 紘基 (Sakamoto Hiroki) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2008年4月〜2010年3月》
    《坂本 千奈美 (Sakamoto Chinami) @ 栄養生命科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2007年4月〜2010年3月》
    《坂本 梢 (Sakamoto Kozue) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2006年4月〜2010年3月》
    《坂本 健 (Sakamoto Ken) @ 工学部 [学部学生] 2006年4月〜2010年3月》
    《坂本 大輔 (Sakamoto Daisuke) @ 工学部 [学部学生] 2006年4月〜2010年3月》
    ---(他)---
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  6. エヴィス アシュラフ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Aburatani H
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 中堀 豊
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Proteomics and transcriptome approaches to investigate the mechanism of human sex determination

副題 任意
要約 任意

(英) The SRY gene (sex-determining region on the Y chromosome) was isolated in 1990 and is known as the testis-determining factor on the Y chromosome. The SRY has been considered as a transcription factor since it contains an HMG box, which functions as a DNA-binding domain. However, a direct target for SRY remains to be identified. We have investigated the function of SRY through proteomics and transcriptome approaches, and by using two stable SRY-overexpressing cell lines (SRY1 and SRY2) in NT2/D1 cells derived from human testicular embryonal cell carcinoma. The results of 2-dimensional gel electrophoresis show that SRY overexpression causes a considerable downregulation of many chaperone proteins. SRY also upregulates laminin, which is important for Sertoli cell differentiation. Additionally, transcriptome analysis shows that SRY overexpression upregulates many zinc finger proteins and downregulates cellular growth factors with S or G(2)/M arrest of the cell cycle and inhibition of cellular proliferation.

キーワード 推奨
  1. (英) Cell Division
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 細胞分裂 (cell division)
  2. (英) Cell Line, Tumor
  3. (英) Chromosomes, Human, Y
  4. (英) G2 Phase
  5. (英) Gene Expression Profiling
  6. (英) Genes, sry
  7. (英) Humans
  8. (英) Laminin
  9. (英) Proteomics
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] プロテオミクス (proteomics)
  10. (英) S Phase
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 位相 (phase)
    [キーワード] 混相流 (multi-phase flow)
    [キーワード] 相図 (phase diagram/->キーワード[相平衡])
    [キーワード] 相転移 (phase transition)
    [キーワード] 相平衡 (phase equilibria/->キーワード[相平衡])
    [キーワード] 相平衡 (phase equilibrium)
    [キーワード] 相律 (phase rule)
    [キーワード] phase locked loop (phase locked loop)
  11. (英) Sex Determination Processes
発行所 推奨
誌名 必須 Cell Biology International(International Federation for Cell Biology)
(pISSN: 1065-6995, eISSN: 1095-8355)
ISSN 任意 1095-8355
ISSN: 1065-6995 (pISSN: 1065-6995, eISSN: 1095-8355)
Title: Cell biology international
Title(ISO): Cell Biol Int
Supplier: International Federation for Cell Biology
Publisher: Blackwell
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 33
必須 8
必須 839 847
都市 任意
年月日 必須 2009年 8月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/j.cellbi.2009.04.019    (→Scopusで検索)
PMID 任意 19427385    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Human Genetics and Public Health, Graduate School of Proteomics, Faculty of Medicine, University of Tokushima, 3-18-15 Kuramoto-Cho, Tokushima 770-8503, Japan. sato@basic.med.tokushima-u.ac.jp

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't