徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [奥嶋 政嗣]/秋山 孝正/対距離料金制度下の時間帯別料金設定に関する基礎的分析/[交通工学研究発表会論文集]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
192784
EOID
562969
Map
0
LastModified
2011年3月6日(日) 21:43:42
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
奥嶋 政嗣
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.先端技術科学教育部.環境創生工学専攻.エコシステム工学コース.社会環境システム工学講座(2006年4月1日〜2016年3月31日)
著者 必須
  1. 奥嶋 政嗣([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Akiyama Takamasa / (日) 秋山 孝正 / (読) あきやま たかまさ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Basic Analysis of Hourly Charging on Distance Based Toll System

(日) 対距離料金制度下の時間帯別料金設定に関する基礎的分析

副題 任意
要約 任意

(日) 都市高速道路公団の民営化とETC(料金自動徴収システム)の導入を踏まえて,都市高速道路の料金制度の検討が進んでいる.すなわち都市高速道路に対して,従来の「均一料金制」から,「対距離料金制」の導入が検討されている.また,ETCの料金徴収技術の自動化は,交通需要に対応した弾力的料金の設定を容易とするため,対距離料金制度における社会的便益の向上を期待することができる. 本研究では,対距離料金の弾力的運用として「時間帯別対距離料金」に関する交通均衡分析を行い,社会的有効性を検討する.このため,時間帯別対距離料金設定に対応した時間帯別交通均衡モデルを構築する.これより,「時間帯別対距離料金」の社会的効率性に関する評価を可能とする.

キーワード 推奨
  1. (英) user equilibrium / (日) 利用者均衡 / (読) りようしゃきんこう
  2. (英) traffic assingment / (日) 交通量配分 / (読) こうつうりょうはいぶん
  3. (英) distance based toll / (日) 対距離料金 / (読) たいきょりりょうきん
  4. (英) hourly charging / (日) 時間帯別料金 / (読) じかんたいべつりょうきん
  5. (英) urban expressway / (日) 都市高速道路 / (読) としこうそくどうろ
発行所 推奨 社団法人 交通工学研究会
誌名 必須 交通工学研究発表会論文集([社団法人 交通工学研究会])
ISSN 任意
必須 28
必須 1
必須 253 256
都市 任意 東京(Tokyo/[日本国])
年月日 必須 2008年 11月 13日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意