徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/環境予防学実験

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
191954
EOID
459513
Map
0
LastModified
2009年6月4日(木) 20:02:17
Operator
水本 匡昭
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 栄養生命科学教育部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (日) 環境予防学実験 / (読) かんきょうよぼうがくじっけん
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学.栄養生命科学教育部.人間栄養科学専攻]/[博士後期課程]
担当教員 必須
  1. 髙橋 章([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.予防環境栄養学])
    肩書 任意
    役割 任意
  2. 馬渡 一諭
    肩書 任意
    役割 任意
  3. 大和 正幸
    肩書 任意
    役割 任意
単位 必須 6
目的 必須

(日) 21世紀になり,グロバリゼーションの中にあり,特にわが国では食糧の半分以上を海外に頼っている.その中で食品の摂取に関連する感染症が増加することが予想される.微生物,動植物,化学毒,また食品添加物など食品の安全を脅かす要因についての基礎知識,実践面での問題点と予防対策等について研究する.

概要 必須

(日) 食品の摂食にまつわる微生物の病原因子を遺伝学的に同定し,それらの環境中における生態を調べることにより,食品摂取の安全性に寄与する因子の解析を行う.また微生物の病原性発揮機構を解析しその予防法と治療法を考案目指す.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
授業方法 推奨
注意 推奨
計画 必須
  1. (日) 環境中の病原微生物の分離,同定

    内容 任意
    担当者 推奨

    (日) 高橋 章

    授業回数 任意
  2. (日) 環境中の病原微生物の環境適応現象解析

    内容 任意
    担当者 推奨

    (日) 大和 正幸,高橋 章

    授業回数 任意
  3. (日) 食を介する病原性微生物の病原性発揮機構の解析

    内容 任意
    担当者 推奨

    (日) 馬渡 一論,高橋 章

    授業回数 任意
  4. (日) 予防,治療法の考案

    内容 任意
    担当者 推奨

    (日) 高橋 章

    授業回数 任意
評価 推奨

(日) 成績の評価は講義への出席,随時試験,授業中における学生の態度などで行う.2/3以上の出席がなければ不合格となる.

再評価 推奨

(日) 行わない.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 髙橋 章([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.予防環境栄養学])
    オフィスアワー 推奨

    (日) 月曜日の16:00~18:00

  2. 馬渡 一諭
    オフィスアワー 推奨
  3. 大和 正幸
    オフィスアワー 推奨
科目コード 推奨
備考 任意