徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [園部 元康]/近藤 孝広/宗和 伸行/松崎 健一郎/モード解析に基づく部分空間制御法に関する研究/[日本機械学会論文集(C編)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
189777
EOID
882244
Map
0
LastModified
2017年12月27日(水) 15:52:24
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[学科長]/[徳島大学.工学部.機械工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.エネルギーシステム部門.エネルギー制御工学(2006年4月1日〜2016年3月31日)
著者 必須
  1. 園部 元康
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Kondou Takahiro / (日) 近藤 孝広 / (読) こんどう たかひろ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Sowa Nobuyuki / (日) 宗和 伸行 / (読) そうわ のぶゆき
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Matsuzaki Kenichiro / (日) 松崎 健一郎 / (読) まつざき けんいちろう
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Study on Subspace Control Based on Modal Analysis

(日) モード解析に基づく部分空間制御法に関する研究

副題 任意

(英) 1st Report, Application to Swing-up Control of Inverted Pendulum System

(日) 第1報,倒立振子の振り上げ制御への適用

要約 任意

(英) As a new control technique, subspace control method is developed in an effort to carry out the finely-tuned control easily and efficiently for a complicated and large-scale mechanical system. In the subspace control method, the minimum and optimum subspace suited for the control specification is extracted from the whole state space by applying the concept of modal analysis and the feedback control based on the modal coordinate is carried out in the subspace. It is a feature of the subspace control method to make positive use of the dynamical characteristics of the controlled object in the design of control system. In addition, decreasing the dimension of controlled object based on the dynamical characteristics leads to simplification of the design of control system, reduction of mechanical overload caused by the control and saving in consumed electric power. For the clarification of the fundamental concept, in this report, the subspace control method is formulated for swing-up and stabilizing controls of an inverted pendulum system. The effectiveness is verified from the numerical simulation and the experiment.

キーワード 推奨
  1. モーションコントロール(motion control)
  2. 振動制御(vibration control)
  3. モード解析(modal analysis)
  4. (英) Inverted Pendulum
  5. エネルギー制御(energy control)
発行所 推奨 日本機械学会
誌名 必須 日本機械学会論文集(C編)([日本機械学会])
(pISSN: 0387-5024, eISSN: 1884-8354)
ISSN 任意 0387-5024
ISSN: 0387-5024 (pISSN: 0387-5024, eISSN: 1884-8354)
Title: 日本機械学會論文集. C編
Supplier: 一般社団法人日本機械学会
Publisher: Japan Society of Mechanical Engineers/Nihon Kikai Gakkai
 (Webcat Plus  (J-STAGE  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 73
必須 726
必須 414 421
都市 任意
年月日 必須 2007年 2月 25日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006224661/
DOI 任意 10.1299/kikaic.73.414    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 110006224661
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-34248591281
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意