徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [奥嶋 政嗣]/秋山 孝正/人工社会モデルを用いた地方都市コミュニティバスの交通需要喚起策の検討/[土木計画学研究·論文集]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
188461
EOID
450224
Map
0
LastModified
2009年3月11日(水) 17:14:24
Operator
奥嶋 政嗣
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
奥嶋 政嗣
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 社団法人 土木學會
著者 必須
  1. 奥嶋 政嗣([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (日) 秋山 孝正
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(日) 人工社会モデルを用いた地方都市コミュニティバスの交通需要喚起策の検討

副題 任意

(英) -

要約 任意

(日) 地方都市におけるコミュニティバス利用の問題は,一般的な交通需要構造とは異なるため,内発的な交通需要喚起が必要である.ここでは,コミュニティバス利用をサービス水準向上に加えて,特に交通弱者の多様な特性を前提とした分析手法を検討する.具体的には,地方都市の地域住民をエージェントと考えた,コミュニティバスを含む都市交通に関する人工社会モデルを構成する.このとき岐阜県本巣市におけるコミュニティバス検討に際して実施した実態調査結果に基づき具体的な特性把握を行った.また複雑な意思決定構造は「決定木」を導入してモデル化する.コミュニティバスに関する人工社会を観測することにより,相互作用,ミクロ-マクロ関係から発生する創発現象を参考として,今後のコミュニティバス政策を検討できる.

キーワード 推奨
発行所 推奨 社団法人 土木學會
誌名 必須 土木計画学研究·論文集([社団法人 土木學會])
ISSN 任意
必須 24
必須 3
必須 509 516
都市 任意 東京(Tokyo/[日本国])
年月日 必須 2007年 9月 30日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意