徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [吉田 賀弥]/[岡村 裕彦]/Amorim Rabelo Bruna/[日野出 大輔]/[吉田 秀夫]/[羽地 達次]/PKR-mediated degradation of STAT1 regulates osteoblast differentiation/[Experimental Cell Research]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
188347
EOID
662270
Map
0
LastModified
2012年9月26日(水) 13:58:03
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
岡村 裕彦
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 摂食機能制御学講座(2004年4月1日〜2015年3月31日)
  2. 徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座(2007年4月1日〜)
著者 必須
  1. 吉田 賀弥([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健教育学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 岡村 裕彦
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Amorim Rabelo Bruna
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《BRUNA RABELO AMORIM (AMORIM RABELO BRUNA) @ 口腔科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2005年4月〜2009年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. 日野出 大輔([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健衛生学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 吉田 秀夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 羽地 達次
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) PKR-mediated degradation of STAT1 regulates osteoblast differentiation

副題 任意
要約 任意

(英) The double-stranded RNA-dependent protein kinase (PKR) plays a critical role in various biological responses including antiviral defense, cell differentiation, apoptosis, and tumorigenesis. In this study, we investigated whether PKR could affect the post-translational modifications of STAT1 protein and whether these modifications regulate osteoblast differentiation. We demonstrated that PKR was necessary for the ubiquitination of STAT1 protein. The expressions of bone-related genes such as type I collagen, integrin binding sialoprotein, osteopontin, and osterix were suppressed in osteoblasts lacking PKR activity. In contrast, the expressions of interleukin-6 and matrix metalloproteinases 8 and 13 increased in PKR-mutated osteoblasts. The expression and degradation of STAT1 protein were regulated by PKR in a SLIM-dependent pathway. Inhibition of SLIM by RNA interference resulted in the decreased activity of Runx2 in osteoblasts. Stimulation of interleukin-6 expression and suppression of alkaline phosphatase activity were regulated through by SLIM-dependent pathway. However, expressions of bone-related genes and MMPs were regulated by SLIM-independent pathway. Our present results suggest that the aberrant accumulation of STAT1 protein induced by loss of PKR regulate osteoblast differentiation through both SLIM/STAT1-dependent and -independent pathways.

キーワード 推奨
  1. (英) Adaptor Proteins, Signal Transducing
  2. (英) Alkaline Phosphatase
  3. (英) Animals
  4. (英) Antigens, Differentiation
  5. (英) Cell Differentiation
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 細胞増殖·分化 (cell proliferation and differentiation)
    [キーワード] 細胞分化 (cell differentiation)
  6. (英) Cell Line
  7. (英) Interleukin-6
  8. (英) LIM Domain Proteins
  9. (英) Metalloproteases
  10. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  11. (英) Osteoblasts
  12. (英) RNA, Messenger
  13. (英) STAT1 Transcription Factor
  14. (英) Ubiquitin-Protein Ligases
  15. (英) Ubiquitination
  16. (英) eIF-2 Kinase
発行所 推奨
誌名 必須 Experimental Cell Research([Academic Press])
(pISSN: 0014-4827, eISSN: 1090-2422)
ISSN 任意 1090-2422
ISSN: 0014-4827 (pISSN: 0014-4827, eISSN: 1090-2422)
Title: Experimental cell research
Title(ISO): Exp. Cell Res.
Publisher: Elsevier Inc.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 315
必須 12
必須 2105 2114
都市 任意
年月日 必須 2009年 7月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/j.yexcr.2009.02.003    (→Scopusで検索)
PMID 任意 19230833    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意 ****
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Fundamental Oral Health Science, Institute of Health Biosciences, The University of Tokushima Graduate School, Kuramoto, Tokushima 770-8504, Japan. kaya@dent.tokushima-u.ac.jp

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't