徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [池田 建司]/[最上 義夫]/[下村 隆夫]/閉ループ環境におけるバイアス補償型逐次最小二乗法/[SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
187394
EOID
934699
Map
0
LastModified
2018年12月4日(火) 15:34:11
Operator
池田 建司
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
池田 建司
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 教育
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 知識情報処理(2006年4月1日〜2016年3月31日)
著者 必須
  1. 池田 建司([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 最上 義夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 下村 隆夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Bias Compensation of Recursive Least Squares Estimate in Closed Loop Environment

(日) 閉ループ環境におけるバイアス補償型逐次最小二乗法

副題 任意
要約 任意

(英) In this paper, an asymptotic bias of the recursive least squares (RLS) estimate in the closed loop environment is analyzed and its compensation method is proposed under the assumption that the noise is white. Namely, a bias compensated RLS method in the closed loop environment based on output error (OE) model is proposed. A posteriori error is also analyzed for the estimation of the noise variance.

(日) 本論文は,雑音は白色雑音であるという仮定のもと,閉ループ環境における逐次最小二乗法(RLS)の漸近バイアスを解析し,それを補償する手法を提案する.すなわち出力誤差(OE)モデルに基づく閉ループ環境のバイアス補償型逐次最小二乗法を提案する.雑音分散の推定のため,事後誤差についても解析する.

キーワード 推奨
  1. (英) recursive least squares estimate
  2. (英) bias compensation
  3. (英) closed loop identification
発行所 推奨 計測自動制御学会
誌名 必須 SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration([計測自動制御学会])
(pISSN: 1882-4889, eISSN: 1884-9970)
ISSN 任意 1882-4889
ISSN: 1882-4889 (pISSN: 1882-4889, eISSN: 1884-9970)
Title: SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration
Supplier: 公益社団法人 計測自動制御学会
Publisher: The Society of Instrument and Control Engineers
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
必須 1
必須 5
必須 400 405
都市 任意
年月日 必須 2008年 9月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.9746/jcmsi.1.400    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意