徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [福井 清]/D-アミノ酸代謝酵素システムの機能と構造に関する疾患酵素学研究/[ビタミン]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
187371
EOID
684143
Map
0
LastModified
2013年4月11日(木) 15:08:29
Operator
松井 栄里
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
福井 清
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 疾患酵素学研究センター(2007年4月1日〜2016年3月31日/->組織[徳島大学.先端酵素学研究所.次世代酵素学研究領域])
著者 必須
  1. 福井 清([徳島大学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Disease-targeted enzymology on the function and structure of D-Amino Acid Metabolic System

(日) D-アミノ酸代謝酵素システムの機能と構造に関する疾患酵素学研究

副題 任意
要約 任意

(英) D-Amino acid oxidase (DAO) has been proposed to be involved in the decreased glutamatergic neurotransmission in schizophrenia and the modulation of its activity is expected to be therapeutic. Here we show the inhibitory effect of antipsychotic drugs, chlorpromazine and risperidone, on human DAO activity. In search of the pathophysiological role of DAO, we analyzed its distribution in brain. The immunoreactivity for DAO was detected in glial cells of rhombencephalon and in choroid plexus (CP) in the human brain. Furthermore, higher level of DAO expression was observed in schizophrenic CP epithelial cells. These results suggest that DAO expression level is altered in schizophrenia and the increase in DAO expression is involved in aberrant D-amino acid metabolism. In particular, gene expression of DAO in CP suggests that DAO may regulate D-amino acid concentration by modulating the cerebrospinal fluid, and may be regarded as a potential therapeutic target for schizophrenia.

キーワード 推奨
  1. (英) D-Amino acid oxidase
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] D-アミノ酸酸化酵素 (D-amino acid oxidase)
    [キーワード] ヒトD-アミノ酸酸化酵素 (human D-amino acid oxidase)
  2. (英) glutamatergic neurotransmission
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] グルタミン酸性神経伝達 (glutamatergic neurotransmission)
  3. (英) schizophrenia
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 統合失調症 (schizophrenia)
  4. (英) glial cells
  5. (英) choroid plexus
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 脈絡叢 (choroid plexus)
発行所 推奨 日本ビタミン学会
誌名 必須 ビタミン([日本ビタミン学会])
(pISSN: 0006-386X)
ISSN 任意 0006-386X
ISSN: 0006-386X (pISSN: 0006-386X)
Title: ビタミン
Supplier: 日本ビタミン学会
 (Webcat Plus  (医中誌Web (No Scopus information.)
必須 86
必須 2
必須 63 73
都市 任意 京都(Kyoto/[日本国])
年月日 必須 2012年 2月 1日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/110009419211/
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意 110009419211
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意