徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2008/臨床心理実習II

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
186558
EOID
577856
Map
0
LastModified
2011年4月10日(日) 18:00:20
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
山本 真由美
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 人間・自然環境研究科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2008年 (平成 20年)
名称 必須 (日) 臨床心理実習II / (読) りんしょうしんりじっしゅう
コース 必須
  1. 2008/[徳島大学.人間·自然環境研究科.臨床心理学専攻]/必修科目/[修士課程]
担当教員 必須
  1. 山本 真由美([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    肩書 任意
  2. 佐藤 健二([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    肩書 任意
  3. 境 泉洋
    肩書 任意
  4. 原 幸一
    肩書 任意
単位 必須 1
目的 必須

(日) 学外に依頼している臨床心理実習機関において各施設の許可と指導を得て,教員のスーパービジョンのもとで各施設の特徴を踏まえた複数の心理アセスメント法や臨床心理面接等を実践することを目的とする. 少人数グループまたは全員で事例発表や討論を進めて事例研究を行い,心理臨床の実践に反映させていく.

概要 必須

(日) 学外施設における事例研究

キーワード 推奨
  1. (日) 学外実習報告
先行科目 推奨
  1. 臨床心理実習I([2008/[徳島大学.人間·自然環境研究科.臨床心理学専攻]/必修科目/[修士課程]])
    必要度 任意 1.000000
関連科目 推奨
  1. 臨床心理基礎実習I([2008/[徳島大学.人間·自然環境研究科.臨床心理学専攻]/必修科目/[修士課程]])
    関連度 任意 1.000000
  2. 臨床心理基礎実習II([2008/[徳島大学.人間·自然環境研究科.臨床心理学専攻]/必修科目/[修士課程]])
    関連度 任意 1.000000
注意 任意

(日) 1.学外実習機関への大学院生の配当(各大学院生は最低2機関での実習を行う). 2.各実習機関で許可された実習を各実習機関の指導のもとで行う. 3.実習内容の報告書を作成し,実習機関担当の教員の指導を受ける. 4.毎週本授業時に,1名が報告者となり,本科目授業担当者と該当実習機関担当教員を含めた形でのスーパービジョンを実施する. 事例報告者は授業開始までに報告書を作成し,授業に参加している人数の部数を準備してください. 事例検討が有意義なものとなるような受講態度を心掛けてください.なお,正式な単位にはならないが1年生も出席することを原則とする.

目標 必須
  1. (日) 学外の臨床心理実習機関における心理臨床の役割を理解し,それぞれの現場で適切な心理臨床が行える.

計画 必須
  1. (日) ガイダンス

  2. (日) 学外実習報告·インテーク報告

  3. (日) 学外実習報告·インテーク報告

  4. (日) 学外実習報告·インテーク報告

  5. (日) 学外実習報告·インテーク報告

  6. (日) 学外実習報告·インテーク報告

  7. (日) 学外実習報告·インテーク報告

  8. (日) 学外実習報告·インテーク報告

  9. (日) 学外実習報告·インテーク報告

  10. (日) 学外実習報告·インテーク報告

  11. (日) 学外実習報告·インテーク報告

  12. (日) 学外実習報告·インテーク報告

  13. (日) 学外実習報告·インテーク報告

  14. (日) 学外実習報告·インテーク報告

  15. (日) 学外実習報告·インテーク報告

  16. (日) まとめ

評価 必須

(日) 事例報告書,授業中に行う事例報告,受講姿勢,事例検討後の報告書等によって評価を行う.

再評価 必須
教科書 必須
  1. (日) 適宜参考書等を紹介する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 山本 真由美([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    オフィスアワー 任意
  2. 佐藤 健二([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    オフィスアワー 任意
  3. 境 泉洋
    オフィスアワー 任意
  4. 原 幸一
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意