徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [森賀 俊広]/Fukushima Akihiko/Tomonari Yozo/Hosokawa Shoji/[富永 喜久雄]/[中林 一朗]/Crystallization Process of Transparent Conductive Oxides ZnkIn2Ok+3/[Journal of Synchrotron Radiation]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
18647
EOID
701293
Map
0
LastModified
2013年8月12日(月) 15:47:36
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
森賀 俊広
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.化学応用工学科.化学プロセス工学講座
  2. 徳島大学.工学部.電気電子工学科.物性デバイス講座
著者 必須
  1. 森賀 俊広([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Fukushima Akihiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Tomonari Yozo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Hosokawa Shoji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 富永 喜久雄
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 中林 一朗
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Crystallization Process of Transparent Conductive Oxides ZnkIn2Ok+3

副題 任意
要約 任意

(日) 共沈法により作製した酸化亜鉛-酸化インジウム系ホモロガス化合物ZnkIn2Ok+3の結晶化過程をX線回折法およびXAFS法にて追跡した.非晶質前駆体を加熱していくと,まずウルツ鉱型ZnOが結晶化しそのZnOと非晶質のIn2O3が反応してホモロガス化合物が生成することを明らかにした.

キーワード 推奨
発行所 推奨 国際結晶学連合
誌名 必須 Journal of Synchrotron Radiation([国際結晶学連合])
(pISSN: 0909-0495, eISSN: 1600-5775)
ISSN 任意 0909-0495
ISSN: 0909-0495 (pISSN: 0909-0495, eISSN: 1600-5775)
Title: Journal of synchrotron radiation
Title(ISO): J Synchrotron Radiat
Supplier: International Union of Crystallography
Publisher: Blackwell
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 8
必須 Pt 2
必須 785 787
都市 任意
年月日 必須 2001年 3月 1日
URL 任意
DOI 任意 10.1107/S0909049500018264    (→Scopusで検索)
PMID 任意 11512931    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Chemical Science and Technology, Faculty of Engineering, The University of Tokushima, Japan. moriga@chem.tokushima-u.ac.jp

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article