徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [村田 明広]/千木良 雅弘/紀伊四万十帯で発生した十津川災害における大規模崩壊の地質特性/[構造地質]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
18580
EOID
197802
Map
0
LastModified
2005年2月8日(火) 08:41:19
Operator
村田 明広
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
村田 明広
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質科学講座(〜2009年3月31日)
  2. 徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻.計測科学講座(〜2014年3月31日)
著者 必須
  1. 村田 明広
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Chigira Masahiro / (日) 千木良 雅弘 / (読) ちぎら まさひろ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Geological characteristics of large landslides of the Totsukawa Hazard in the Shimanto terrane, Kii Peninsula

(日) 紀伊四万十帯で発生した十津川災害における大規模崩壊の地質特性

副題 任意
要約 任意

(日) 紀伊半島の四万十帯で,1889年に発生した大規模崩壊の特徴について,地質構造との関係から明らかにした.大規模崩壊は,比較的安定な砂岩や玄武岩質火山岩類の分布する地域で発生しており,流れ盤ではなく,むしろ受け盤で発生したことが明らかになった.

キーワード 推奨
発行所 推奨 構造地質研究会
誌名 必須 構造地質([構造地質研究会])
ISSN 任意
必須
必須 44
必須 59 62
都市 任意
年月日 必須 2000年 12月 25日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
CRID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意