徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/中国語/中国語入門

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
185613
EOID
441545
Map
0
LastModified
2009年1月27日(火) 13:19:46
Operator
荒武 達朗
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (英) Chinese / (日) 中国語 / (読) ちゅうごくご
題目 必須 (英) Introductory Chinese / (日) 中国語入門
形態 推奨
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学]/基盤形成科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 荒武 達朗([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.日本・アジア分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
    肩書 任意
単位 必須 1
目的 必須

(日) 前期で学んだ発音や基礎文法を生かし,そこから一歩進んだ会話ができるように,日常生活に必要な中国語の表現方法や話し方を身に付ける.また,中国人の考え方,生活習慣,中国の文化,中国の社会事情を紹介し,隣国である中国に対する理解を深める.

概要 必須

(日) テキストで新出単語・文法事項を学習し,発音練習をした後,教師と学生,あるいは学生同士による会話練習に最も重点を置き,会話運用能力を高めていく.また,中国に関係するビデオ教材やCD等も適宜使用し,中国事情の紹介をする.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 授業中は恥ずかしがらず,積極的に声を出して練習しましょう.予習•復習時には,教科書付録の音声教材を活用して下さい.繰り返して聞くことで中国語の音とリズムに慣れ,「聴き取る能力」と「話す能力」を養うことができます.

目標 必須
  1. (日) 中国語で場面に応じたコミュニケーションができる.

計画 必須
  1. (日) 第八課 ホテルのフロントで

  2. (日) 第九課 タクシーに乗る

  3. (日) 第十課 試着と支払

  4. (日) 第十一課 苦情を訴える

  5. (日) 第十二課 紛失届を出す

  6. (日) 中間テスト

  7. (日) 第一課 北京に到着

  8. (日) 第二課 道をたずねる

  9. (日) 第三課 買い物

  10. (日) 第四課 バスに乗る

  11. (日) 対話練習

  12. (日) 第五課 新しい友だち

  13. (日) 第六課 外食

  14. (日) 第七課 約束

  15. (日) 第八課 友だちに電話する 期末テスト

  16. (日) 総括授業

評価 必須

(日) 小テスト,期末試験,授業への取り組み状況により総合的に評価する.

再評価 必須

(日) あり.

対象学生 不用

(日) 保1年

教科書 必須
  1. (日) 塚本慶一,劉 穎 『<新版>2年生のコミュニケーション中国語』(白水社)2,200円※前期のテキスト終了後,これを使用するが最後の課まで到達するとは限らない.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 荒武 達朗([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.日本・アジア分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
    オフィスアワー 任意

    (日) 8時10分∼8時40分.研究室は総合科学部一号館中棟三階の奥.或いはメールでアポイントメントを取る事.

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 学生諸君の向学心,新たな領域に踏み込む積極性を期待する.

  2. (日) 授業中の睡眠,内職,携帯電話の使用は叱責の対象である.心して授業に臨むこと.