徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/自然と技術/ゼミナール「環境科学入門」

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
185551
EOID
496179
Map
0
LastModified
2009年12月24日(木) 17:31:01
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (英) Science and Technology / (日) 自然と技術 / (読) しぜんとぎじゅつ
題目 必須 (英) Seminar : Introduction to the Earth and Environmental Sciences / (日) ゼミナール「環境科学入門」 / (読) ぜみなーる かんきょうかがくにゅうもん
形態 推奨
  1. 講義
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 沼子 千弥
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 地球や環境に関するトピックスを通じて演習を行い,積極的に学習する姿勢を身につける

概要 必須

(日) 地球科学や環境化学に関するトピックスを通じて学生がお互いの意見を交換し,討論や発表などを通じて積極的に学習することを目標に授業を進めてゆく.

キーワード 推奨
  1. 環境(environment)
  2. 討論(discussion)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) どのくらい積極的に授業に参加したかを最も大きな評価のポイントとする.課題を期限内でこなすこと,出席数,発表の質なども加味して総合的に判断する.

目標 必須
  1. (日) 学生が主体となり質疑応答·討論などを展開し,様々な意見をまとめながら問題解決を行うことができる

計画 必須
  1. (日) オリエンテーション

  2. (日) 地球科学·環境科学に関するトピックスの提供と資料調査法に関する講義を行う

  3. (日) 環境科学に関するトピックスをとりあげ集団討論を行う

  4. (日) グループに分かれて,ある一つの問題に関する討論を行う

  5. (日) グループごとの発表を行い,質疑討論を行う

  6. (日) 環境問題に対して,様々な立場からの意見などを調査する

  7. (日) 6で調査した内容についてロールプレイングを行い,総合的に問題点を提議する

  8. (日) 集まった問題点についてどのように解決してゆくか,討論を行う

  9. (日) 解決策についてあらかじめ調査を行い,発表を行う

  10. (日) 発表に必要な技術,手法について講義を行う

  11. (日) 作成した資料を発表しあい,良い点,悪い点について意見を交換する

  12. (日) 時間に制約のある場合の発表方法について講義を行う

  13. (日) 発表会に向けて,リハーサルを行い,改善点について討論する

  14. (日) 発表会その1

  15. (日) 発表会その2

  16. (日) 総括

評価 必須

(日) 出席,予習プリント,試験,レポート,学習状況を総合的に判断して評定を行う.

再評価 必須

(日) 無

教科書 必須
参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 沼子 千弥
    オフィスアワー 任意

    (日) 前期 木曜日 12時∼13時

科目コード 推奨
備考 任意