徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/歴史と文化/アーツ・アンド・テクノロジー

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
185528
EOID
447221
Map
0
LastModified
2009年2月23日(月) 18:07:05
Operator
石井 健二
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (英) History and Culture / (日) 歴史と文化 / (読) れきしとぶんか
題目 必須 (英) Arts and technology / (日) アーツ・アンド・テクノロジー
形態 推奨
  1. 講義および演習
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 石井 健二
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 人類発生時のイメージの定着方法からコンピュータの普及にともなう新しいメディアを駆使した視覚表現の可能性を含めて考察する.そして芸術表現についての関心を呼び起こし,その基礎知識を提供することにより,現代のマルチメディア社会に適合できる人材養成を図ることを目的とする.

概要 必須

(日) 芸術作品の制作を通じて,作品の保存·修復・管理及び展示方法について考察する.

キーワード 推奨
  1. (日) 視覚表現 / (読) しかくひょうげん
  2. (日) 古典技法 / (読) こてんぎほう
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 歴史と文化/ビジュアルコミュニケーション([2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    関連度 任意
注意 任意

(日) 講義は総合科学部マルチメディアB棟1階マルチメディア講義・講義室にて行う.30人で締め切る.アート表現に興味関心のある意欲的な学生を望む.総合科学部の学生でアーツ·アンド・テクノロジー論を受講したものは,授業内容が似ているので,受講できない.

目標 必須
  1. (日) 表現された作品の展示と保存·修復に関する知識を身につける.

計画 必須
  1. (日) 芸術作品に関する表現について,時代背景を追いながら考察し,主な表現技法についてはワークショップ(制作実習)を交えながら,技法の説明を行う,

  2. (日) 受講生による発表を中心に授業を進める

  3. (日) デザイン処理について

  4. (日) 壁画·版画・絵画·染色・映像・総合芸術について

  5. (日) イメージの定着方法について

  6. (日) 版画・エッチング技法について

  7. (日) リトグラフ技法について

  8. (日) シルクスクリーン技法について

  9. (日) 壁画・フレスコ画技法について

  10. (日) 染色・型染め技法について

  11. (日) カリグラフィー模写実習

  12. (日) コンサベーションについて

  13. (日) マルチメディアを利用した総合芸術の可能性について

  14. (日) コンピュータによる表現の現状と今後の可能性について

  15. (日) レポート提出の締め切り

  16. (日) 総括授業

評価 必須

(日) 授業への取り組み状況,レポート及び出席状況などにより総合的に評価する.

再評価 必須

(日) 行わない.

対象学生 不用

(日) 受講学生は30人以内とする.配当学年(1年次以上)総合科学部の学生でアーツ·アンド・テクノロジー論を受講した者は受講できません.

教科書 必須
  1. (日) 教科書は使用しない.適宜プリントを配布する.

参考資料 推奨
  1. (日) 講義の中で配布する.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 石井 健二
    オフィスアワー 任意

    (日) 木曜日昼休み

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 開講学期:前期

  2. (日) 2009年度は,木曜日 5・6講時開講

  3. (日) 教養科目の単位と成ります.