徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/歴史と文化/現代絵画論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
185526
EOID
497017
Map
0
LastModified
2009年12月27日(日) 18:13:47
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (英) History and Culture / (日) 歴史と文化 / (読) れきしとぶんか
題目 必須 (英) Painting theory of present age / (日) 現代絵画論 / (読) げんだいかいがろん
形態 推奨
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 平木 美鶴([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.情報・表現分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) この講義の特徴として,それぞれの理論の理解をより深め,自分のものとするために,理論に基づいた簡単な実技を設定している.実際に描くことにより感覚的な理解もしてほしい.

概要 必須

(日) アカデミックな西洋絵画の歴史の流れを変えた印象派の登場から現代絵画の道が開けてくるのであるが,その後,後期印象派やキュビズム,未来派,抽象絵画の出現など20世紀初頭の絵画の動きは非常に活発なものがある.それ以降のシュールレアリスム,記号論,アクションペインティング,ニューヨーク派,ポップアートなど,現代絵画の基礎となる考え方を学ぶ.現代絵画を理解するための基礎講座である.

キーワード 推奨
  1. 絵画(painting)
  2. 美術(art)
  3. 芸術(arts)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 歴史と文化/絵画表現と技法の応用([2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    関連度 任意
授業場所 不用

(日) マルチメディアB棟1階講義実習室

注意 任意

(日) 絵を描くのが苦手であっても絵画に興味のある意欲的な学生を望む.

目標 必須
  1. (日) 描く基本を身に付ける.

計画 必須
  1. (日) 近現代の美術の流れ

  2. (日) 印象派 · 筆触分割法について

  3. (日) 後期印象派 · 色彩学に基づいた分割法

  4. (日) キュビズム · 二次元と三次元の問題,絵画の平面化

  5. (日) 未来派 · 絵画と時間性

  6. (日) 抽象絵画 · 平面にふさわしい形態と色彩の模索

  7. (日) シュルレアリスム · 反構築,深層にせまる絵画の理論と技法

  8. (日) シュルレアリスム · 偶然から生まれる絵画の中の自然

  9. (日) 記号論 · 記号としての物の捕え方

  10. (日) アクションペインティング · 身体の動きと絵画

  11. (日) 目測する

  12. (日) オブジェ · 物が示す観念

  13. (日) ニューヨーク派 · 現代を捕える.アキュミレーション (集積)

  14. (日) ポップアート · 消費社会と絵画の大衆化

  15. (日) 課題テスト

  16. (日) まとめ

評価 必須

(日) 毎回の授業で描いた作品や授業感想等の提出を求める.レポートなどにより総合的に評価する.

再評価 必須

(日) なし

教科書 必須
  1. (日) 教科書は,使用しない.適宜プリントを配布する.

  2. (日) 準備物として水彩道具一式が必要である.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 平木 美鶴([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.情報・表現分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
    オフィスアワー 任意

    (日) 前期木曜日,12時∼13時,マルチメディアB棟1階,絵画表現研究室

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 教室の都合で受講者制限をする.