徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/歴史と文化/異人たちとの交流

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
185517
EOID
438065
Map
0
LastModified
2009年1月21日(水) 10:16:55
Operator
有馬 卓也
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (英) History and Culture / (日) 歴史と文化 / (読) れきしとぶんか
題目 必須 (英) Chinese Literature;Nonhuman Intercourse / (日) 異人たちとの交流
形態 推奨
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 有馬 卓也
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 本授業は中国の様々な資料(文学·思想·歴史·画像)などを通して,古代中国の人々の文化や意識を,テーマ別に論じるものである.そして,文化を通して,人間理解へと至ることを目的とする.

概要 必須

(日) 異人(死者・精霊・妖怪・悪霊など)からのメッセージをモチーフとした説話は数多く存する.それはおよそ人間が知見し得ることのできない異界という場からのものだけに,作者の想像の結晶とも言えるが,そこには時代や地域の事情の反映が垣間見られる.つまり異界譚から,当時の異界思想を理解することがある程度可能であり,さらにそこから埋葬形式や副葬品などが持つ意味や,信仰・迷信・風習の存在意義なども理解し得るのである.異界譚を通して,中国古代文化を考えていく.

キーワード 推奨
  1. (日) 妖怪 / (読) ようかい
  2. (日) 鬼 / (読) き
  3. (日) 中国文化 / (読) ちゅうごくぶんか
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 授業中の私語厳禁.

目標 必須
  1. (日) 異人譚・異界譚を通して,古代中国を理解するとともに,古今を通じて変わることのない人間の基本的性情を理解する.

計画 必須
  1. (日) ガイダンス・別れのメッセージ

  2. (日) 死を告げる使者(1)

  3. (日) 死を告げる使者(2)

  4. (日) 冥界譚

  5. (日) やさしき異人

  6. (日) 異人との交接(1)

  7. (日) 異人との交接(2)

  8. (日) 異人からの依頼(1)

  9. (日) 異人からの依頼(2)

  10. (日) かまど信仰・異人出生譚

  11. (日) 厄災をもたらす者ども(1)

  12. (日) 厄災をもたらす者ども(2)

  13. (日) 混乱の予兆としての異人

  14. (日) その他

  15. (日) 試験

  16. (日) 総括授業

評価 必須

(日) 期末にテストを行う(漢文の読みや知識を問うような問題は出さない).

再評価 必須

(日) 無

教科書 必須
  1. (日) 毎回プリント(漢文)を配布する.参考書は随時提示する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 有馬 卓也
    オフィスアワー 任意

    (日) 随時

科目コード 推奨
備考 任意