徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/情報処理の基礎Ⅰ

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
185392
EOID
450167
Map
0
LastModified
2009年3月11日(水) 16:29:13
Operator
豊田 哲也
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (日) 情報処理の基礎Ⅰ / (読) じょうほうしょりのきそ
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学.総合科学部]/新カリキュラム・学部共通科目/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 豊田 哲也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース]/[徳島大学.大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部])
    肩書 任意
  2. 石田 基広([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.情報・表現分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
    肩書 任意
  3. 小野 公輔([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.応用数理分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.応用数理講座])
    肩書 任意
  4. 掛井 秀一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.情報・表現分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
    肩書 任意
  5. 佐藤 高則
    肩書 任意
  6. 佐藤 充宏([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.スポーツ健康分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    肩書 任意
  7. 長積 仁
    肩書 任意
  8. 西山 賢一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.地球科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.地球科学講座])
    肩書 任意
  9. 真岸 孝一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.物理科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.物理科学講座])
    肩書 任意
  10. 村上 公一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.応用数理分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.応用数理講座])
    肩書 任意
  11. 矢野 剛
    肩書 任意
  12. 矢部 拓也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 数量的なデータを扱うための基本的な知識と技術を身につける.授業ではまず表計算ソフトExcelの基本操作の習得から始め,データの尺度や性質とそれぞれの基本統計量を算出する方法を知る.特に表計算ソフトの関数に慣れる.次に,大量のデータを処理するため必要な効率的な検索や繰り返し演算について,アルゴリズムの基礎を学ぶ.また,現代のデータ解析ではグラフィックスの作成が重要な意味を持つことから,散布図など多様なグラフの作成や利用の方法について理解を深める.なおテーマごとに実習をおこなう.

概要 必須

(日) Excelを使った統計分析入門

キーワード 推奨
  1. 情報処理(information processing)
  2. 統計学(statistics)
  3. Microsoft Excel(Microsoft Excel)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 受講者は前提としてWindows操作の基礎知識をすでに獲得していることが求められる.授業は講義と実習を組み合わせておこない,各回の内容に応じた課題を課す.なお,利用可能な端末の台数によって受講者を制限する場合がある.

目標 必須
  1. (日) データの整理・分析に必要な知識,技術を学ぶ.またデータ分析のためのソフトウェアを使いこなせるようになる.

計画 必須
  1. (日) 表計算の基礎

  2. (日) 関数の概念と使い方

  3. (日) データの尺度について

  4. (日) 基本統計量の算出

  5. (日) 実習1:与えられたデータにふさわしい統計量を求める

  6. (日) データの検索と置換

  7. (日) データの確率分布とパラメータについて

  8. (日) 分布をシミュレーションするためのアルゴリズム

  9. (日) 1変量データの分散と標準偏差

  10. (日) 実習2:各種分布をシミュレーションする

  11. (日) ヒストグラムと各種分布

  12. (日) 箱ひげ図などの作成

  13. (日) 2変量データと相関

  14. (日) 相関と散布図

  15. (日) 実習3:散布図の作成

  16. (日) 授業のまとめ

評価 必須

(日) 授業への取り組みと課題の評価による.

再評価 必須

(日) おこなわない

教科書 必須
  1. (日) 最初の授業で指示する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 豊田 哲也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース]/[徳島大学.大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意