徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/基礎ゼミナールⅡ

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
185376
EOID
446543
Map
0
LastModified
2009年2月20日(金) 11:50:30
Operator
桑原 類史
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (日) 基礎ゼミナールⅡ / (読) きそぜみなーる
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学.総合科学部]/新カリキュラム・学部共通科目/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 桑原 類史
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 学問,勉強の真の面白さ,意義は,できあがった理論を単に受動的に修得するだけでなく,些細なことであっても,自分の頭で考え,あるいは仲間同士で議論し,試行錯誤しながら,新しい「法則」や「理論」を発見することにあると言える. 本授業では,できるだけ身近な題材を課題として取り上げ,それについて,情報収集・整理し,論理的な考察を行うことをめざす.さらにそれを報告・発表する.これらを自ら主体的に体験してもらうことを目的とする.

概要 必須

(日) 前半は,身近な数理科学的なテーマ・問題に関する適当なテキストを購読し,内容について,論理的に説明したり,議論しながら,自主的学習の態度を養う.,後半は,これらの経験をもとに,受講生を,3,4のグループに分け,各グループごとに,自主的に考えた(あるいは与えられた)課題について,グループで議論しながら報告をまとめ上げる.さらにその成果を全体の場で発表し,ディスカッションを行う. 課題としては,身近な(自然科学,社会科学等における)数理科学的な考察にかかわるものを取り上げたい.

キーワード 推奨
  1. (日) 主体的学習
  2. (日) 論理的・数理的考察
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意
目標 必須
  1. (日) 自学自習の態度を身につける.

  2. (日) 課題について,調べ,自分の頭で考察し,それをまとめ,そして発表する能力を高める.

計画 必須
  1. (日) 導入:購読するテキストを決める.(第1週)

  2. (日) テキストの購読:内容について順番に報告し,議論する.(第2週∼第8週)

  3. (日) グループに分かれて,各課題について,調査,研究,経過報告を行う.(第9週∼第14週)

  4. (日) グループごとの発表,ディスカッション(第15週)

  5. (日) 総括授業(第16週)

評価 必須

(日) 授業への取り組み状況,報告,発表などを総合的に評価する.

再評価 必須

(日) なし.

教科書 必須
  1. (日) 受講生の状況に応じて,テキスト,資料等を適宜用いる.

参考資料 推奨
URL 任意 http://www-math.ias.tokushima-u.ac.jp/~kuwabara/
連絡先 推奨
  1. (日) 桑原類史(TEL:088-656-7226, kuwabara@ias.tokushima-u.ac.jp)
    オフィスアワー 任意

    (日) 金曜日 15:00∼17:00

科目コード 推奨
備考 任意