徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/基礎ゼミナールⅠ

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
185364
EOID
445510
Map
0
LastModified
2009年2月17日(火) 14:08:40
Operator
山城 考
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (日) 基礎ゼミナールⅠ / (読) きそぜみなーる
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学.総合科学部]/新カリキュラム・学部共通科目/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 山城 考([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.生物生産系.生物資源生産科学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.生物生産システム講座])
    肩書 任意 准教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜)
単位 必須 2
目的 必須

(日) 身近な植物の観察や調査を通じて,生物学を学ぶ上での基礎を身につけることを目標とする.具体的には,野生生物の調査法,データー解析,結果と考察のプレゼンテーション能力を習得させることを目標にしている.

概要 必須

(日) 身近な植物の観察を通じて,植物の生活,形態,調査法について学習する.基本編では,植物の形態的特徴や種名の同定法について,主にルーペや顕微鏡による観察を中心に行う.応用編では,植物群落にみられる環境や生物同士の相互作用について解説し,照葉樹林の特徴を理解させる.さらに,植物個体の量的なデーターを扱う方法および植物群落の簡単な調査を行い,結果と考察について発表を行う.

キーワード 推奨
  1. (日) 植物
  2. (日) 自然観察
  3. (日) データー解析
  4. (日) 植物群落
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意
目標 必須
  1. (日) 野生生物の保全に関心を持たせる.

計画 必須
  1. (日) 植物の特徴(根,茎,葉)

  2. (日) 押し葉標本の作製

  3. (日) 花の形態と受粉様式

  4. (日) 花の微細構造の観察

  5. (日) 植物の名前を調べるこつ,覚えるこつ

  6. (日) 花と昆虫の相互作用

  7. (日) 花蜜の量と濃度

  8. (日) 果実の形態と散布

  9. (日) 植物の形態の特徴に関するまとめ

  10. (日) 都市生態系の植物

  11. (日) 照葉樹林の植物(城山)

  12. (日) 植物群落の定量的表現(植生調査法)

  13. (日) 海岸の植物

  14. (日) 植物群落と環境に関するまとめ

  15. (日) 発表会

  16. (日) 総括授業

評価 必須

(日) 毎回の出席と授業に対する意欲により評価する

再評価 必須

(日) なし.

教科書 必須
  1. (日) 原嚢・福田泰二・西野栄生 共著 植物観察入門 培風館

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
科目コード 推奨
備考 任意