徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/経済原論II

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
184823
EOID
575623
Map
[2008/経済原論II]
LastModified
2011年4月8日(金) 17:49:08
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (日) 経済原論II / (読) けいざいげんろん
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 眞弓 浩三
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 前期に引き続いて,積極的に初等数学を援用しながらミクロ経済学の基礎を学習する.

概要 必須

(日) 近代経済学のミクロ理論の基礎

キーワード 推奨
  1. (日) 効用理論
  2. (日) 効率的配分
  3. (日) ラグランジュの未定乗数法
先行科目 推奨
  1. 経済原論I([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/経済原論I])
    必要度 任意
関連科目 推奨
注意 任意

(日) マクロ経済学については金融論と国際金融論を受講してください.

目標 必須
  1. (日) ミクロ経済学の数理的取り扱いに慣れる.

計画 必須
  1. (日) 次の3項目について講義する.

  2. (日) 1.企業行動と生産関数論

  3. (日) 2.費用曲線と産業均衡

  4. (日) 3.市場の効率性と不完全競争の基礎

評価 必須

(日) 成績は学期末試験の成績で評価する.

再評価 必須

(日) ありません.

教科書 必須
  1. (日) 教科書は西村和雄著「ミクロ経済学入門」,岩波書店を使用しますので,各自購入してください.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 眞弓 浩三
    オフィスアワー 任意

    (日) いつでもお越しください.

科目コード 推奨
備考 任意

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です