徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/細胞生理学II

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
184811
EOID
571214
Map
[2008/細胞生理学II]
LastModified
2011年4月6日(水) 19:11:04
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (日) 細胞生理学II / (読) さいぼうせいりがく
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース]/[学士課程]
  2. 2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.地学系サブコース]/[学士課程]
  3. 2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.化学系サブコース]/[学士課程]
  4. 2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.物理系サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 林 弘三
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 生物は,生息する環境条件に対応して,細胞の数を増加させることで生命の維持をはかっている.この講義では.細胞増殖のメカニズムである細胞の分裂機構とその調節形について,テキストを読みながら解説する.

概要 必須

(日) 細胞分裂と細胞周期の調節

キーワード 推奨
  1. 細胞周期(cell cycle)
  2. アポトーシス(apoptosis)
  3. 細胞分裂(cell division)
先行科目 推奨
  1. 細胞生理学 I/細胞膜の役割([2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.地学系サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.化学系サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.物理系サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/細胞生理学 I/細胞膜の役割])
    必要度 任意
関連科目 推奨
  1. 発生学([2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/発生学])
    関連度 任意
  2. 生体有機化学II([2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/生体有機化学II])
    関連度 任意
  3. 細胞情報学I([2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/細胞情報学I])
    関連度 任意
注意 任意

(日) 授業の前に必ずテキストを読んでくること(読んでくる範囲は,授業毎に指示する).遅刻は認めない(担当教員が入室後には,学生の入室を許可しない).講義室内での飲食,携帯電話の使用及び私語は許さない.

目標 必須
  1. (日) 細胞周期に関する基本的な学術用語(英語表記を含む)を理解する.細胞増殖が,生命現象の中で演じる役割の基本的な事柄についての理解を深める.

計画 必須
  1. (日) ガイダンス及び細胞の進化

  2. (日) 第18章 細胞周期と細胞死 1.細胞周期の概要

  3. (日) 2.細胞周期制御系(1)

  4. (日) 2.細胞周期制御系(2)

  5. (日) 3.プログラム細胞死(アポトーシス)

  6. (日) 4.細胞外から細胞数と細胞の大きさを制御する

  7. (日) 第18章の試験

  8. (日) 第19章 細胞分裂 1.M期の概観

  9. (日) 2.有糸分裂(1)

  10. (日) 2.有糸分裂(2)

  11. (日) 2.有糸分裂(3)

  12. (日) 3.細胞質分裂(1)

  13. (日) 3.細胞質分裂(2)

  14. (日) 第19章の試験

  15. (日) 第18·19章の試験

  16. (日) 総括授業

評価 必須

(日) 1章終わる毎に,学術用語(英語表記を含む)とその概要をテストする.期末試験では,講義の範囲内から,総合的に考える問題を出す予定.いずれの試験も,ノート等の持ち込みは不可である.3回のテストと日常の取り組みに基づいて評価する.

再評価 必須

(日) 行わない

教科書 必須
  1. (日) テキストとして,「Essential細胞生物学 原書第2版」中村桂子·松原謙一監訳,南光堂を使用する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 林 弘三
    オフィスアワー 任意

    (日) 金曜日10:25∼11:55

科目コード 推奨
備考 任意

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です