徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/環境分析技術法

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
184679
EOID
577426
Map
[2008/環境分析技術法]
LastModified
2011年4月10日(日) 03:20:30
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (日) 環境分析技術法 / (読) かんきょうぶんせきぎじゅつほう
形態 不用
  1. 講義および演習
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース]/[学士課程]
  2. 2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 伏見 賢一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.物理科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.物理科学講座])
    肩書 任意 助教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年3月31日までの肩書/〜2007年3月末日)
  2. 西山 賢一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.地球科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.地球科学講座])
    肩書 任意 准教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜)
  3. 山本 裕史
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 伏見担当分:データの分析方法,誤差の取り扱い方を実例に基づいて指導する.山本担当分:大気·水環境サンプリングの基本技術とそれぞれに含まれる環境指標の測定方法について指導する.西山担当分:地表環境を特徴づける地形の判読技術を身につけ,地表環境のなりたちと変遷を理解する.

概要 必須

(日) 環境分析の基礎

キーワード 推奨
  1. (日) 環境分析 / (読) かんきょうぶんせき
  2. (日) データ解析 / (読) でーたかいせき
  3. (日) 地表環境 / (読) ちひょうかんきょう
  4. (日) 環境サンプリング / (読) かんきょうさんぷりんぐ
先行科目 推奨
  1. 物質分析法I([2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/物質分析法I])
    必要度 任意
  2. 物質科学基礎実験III([2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科]/[学士課程]]/->授業概要[2008/物質科学基礎実験III])
    必要度 任意
関連科目 推奨
  1. 物質分析法II([2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.物理系サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.化学系サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.地学系サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/物質分析法II])
    関連度 任意
  2. 化学環境制御論([2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/化学環境制御論])
    関連度 任意
注意 任意

(日) グループでの検討も行う.西山:12色程度の色鉛筆を持参してください.

目標 必須
  1. (日) 伏見担当分:実験·計測に伴う誤差の取り扱い,装置の精度と測定すべき精度の比較を行い,適正な実験計画を立てることができるようになること.実験データから環境影響の有無について統計的手法による検定を行って適切な判断をすることが出来るようになること.

  2. (日) 山本担当分:適切にサンプリングした環境試料中の様々な環境指標の概要について理解する.

  3. (日) 西山担当分:地形図の読図作業を学び,その結果に基づいて地表環境のなりたちと変遷を理解できるようになる.

計画 必須
  1. (日) 伏見担当分(4回)

  2. (日) 1 誤差の分布,有効数字,データの相関,相関係数,回帰分析

  3. (日) 2 統計分布

  4. (日) 3 統計的推定

  5. (日) 4 母集団の比率の推定

  6. (日) 山本担当分(4回)

  7. (日) 1 環境サンプリング方法,物理化学的分析方法1(重量分析など)

  8. (日) 2 物理化学的分析方法2(電気化学的分析,光学的分析など)

  9. (日) 3 物理化学的分析方法3(抽出,クロマトグラフィー)

  10. (日) 4 生物化学的分析(バイオアッセイ)

  11. (日) 西山担当分(4回)

  12. (日) 1 地形判読による地表環境の分析1(読図の基礎)

  13. (日) 2 地形判読による地表環境の分析2(平野)

  14. (日) 3 地形判読による地表環境の分析3(海岸)

  15. (日) 4 地形判読による地表環境の分析4(山地)

評価 必須

(日) 演習と試験結果による

再評価 必須

(日) なし

教科書 必須
  1. (日) 伏見: 「統計学-データから現実を探る-」内田老鶴圃,1992年

  2. (日) 山本: 適宜指示する

  3. (日) 西山: 指定しない.必要に応じてプリントを配布する.参考書:「地表環境の地学」(東海大学出版会)

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 伏見 賢一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.物理科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.物理科学講座])
    オフィスアワー 任意

    (日) 月∼金曜の11時50分∼12時50分,

  2. 西山 賢一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.地球科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.地球科学講座])
    オフィスアワー 任意

    (日) 月曜日 12時∼13時

  3. 山本 裕史
    オフィスアワー 任意

    (日) 火曜日 12∼13時

科目コード 推奨
備考 任意

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です