徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/分子生物学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
184268
EOID
576804
Map
[2008/分子生物学]
LastModified
2011年4月9日(土) 18:15:47
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (日) 分子生物学 / (読) ぶんしせいぶつがく
形態 不用
  1. 講義
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 渡部 稔([徳島大学.教養教育院])
    肩書 任意 准教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜)
単位 必須 2
目的 必須

(日) 本講義では,遺伝子の物質的な側面を,その構造·複製·修復という観点から学び,遺伝情報がタンパク質としてどのようにして発現されるのかということを学ぶ.

概要 必須

(日) 地球上の生物の「遺伝情報」は,細胞分裂を通じて娘細胞へ,また生殖細胞を通じて子孫へと受け継がれる.この遺伝情報の担い手が「遺伝子」である.遺伝子は,情報を運ぶ媒体であるとともに化学物質であるという側面を持つ.これらに関して,基本的には「エッセンシャル細胞生物学」(Alberts他著.中村桂子他訳.南江堂)の第6·7章の内容に対応する授業を行なう.

キーワード 推奨
  1. 遺伝子(gene)
  2. DNA(DNA)
  3. RNA(RNA)
  4. タンパク質(protein)
  5. 分子生物学(molecular biology)
先行科目 推奨
  1. 分子遺伝学([2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/分子遺伝学])
    必要度 任意 1.000000
  2. 比較生理生化学([2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース.生命機能サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース.生命環境サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/比較生理生化学])
    必要度 任意 1.000000
  3. 生命システムの基礎II([2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科]/[学士課程]]/->授業概要[2008/生命システムの基礎II])
    必要度 任意 1.000000
関連科目 推奨
  1. 代謝異常学([2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース.生命機能サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/代謝異常学])
    関連度 任意 1.000000
  2. 発生学([2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/発生学])
    関連度 任意 0.500000
  3. 細胞制御学([2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース.生命機能サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/細胞制御学])
    関連度 任意 0.500000
注意 任意

(日) 予習,復習,試験勉強のためIBS出版「新·分子生物学」(石川統著)を精読することを勧める.

目標 必須
  1. (日) 遺伝子,DNA,RNA,タンパク質という用語を,構造と機能の両面から自分の言葉で説明できるようになる.

計画 必須
  1. (日) (1)分子生物学の概説

  2. (日) (2)核酸の構造

  3. (日) (3)タンパク質の構造

  4. (日) (4)遺伝現象の概説

  5. (日) (5)メンデル遺伝

  6. (日) (6)遺伝子の本体

  7. (日) (6)DNAの複製·修復

  8. (日) (7)DNAの組換え

  9. (日) (9)RNAの転写

  10. (日) (10)RNAの転写制御

  11. (日) (11)転写産物のプロセシング

  12. (日) (12)タンパク質の翻訳

  13. (日) (13)突然変異と進化

  14. (日) (14)分子生物学で使われる技術

  15. (日) (15)総括授業

  16. (日) (16)学期末テスト

評価 必須

(日) 小テストと学期末テスト

再評価 必須

(日) 再テスト有

教科書 必須
  1. (日) IBS出版「新·分子生物学」(石川統著)

参考資料 推奨
  1. (日) エッセンシャル細胞生物学」(Alberts他著.中村桂子他訳.南江堂)

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 渡部 稔([徳島大学.教養教育院])
    オフィスアワー 任意

    (日) 平日12:00-13:00(総合科学部1号館北棟2階3211室)

科目コード 推奨
備考 任意

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です