徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/グリーン有機合成化学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
184137
EOID
580980
Map
[2008/グリーン有機合成化学]
LastModified
2011年4月11日(月) 17:49:22
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 人間・自然環境研究科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (日) グリーン有機合成化学 / (読) グリーンゆうきごうせいかがく
形態 不用
  1. 講義および演習
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 物質科学/[修士課程]
担当教員 必須
  1. 三好 德和([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.化学講座])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 近年,環境調和適応型有機化学の必要性が謳われている.しかしながら,真に環境と調和した化学を押し進めるためには,物質や化学反応の良い面と悪い面をきちんと理解せねばならない.その意味で,環境和適応型の新しい有機合成手法を開発するためには,有機化学反応の理論的反応機構の考察を抜きにして行うことができない.そこで,本講義において,反応の基本的反応理論を学ぶとともに,種々の有機金属試薬の特徴的な専門知識を併せて学ぶ.

概要 必須

(日) 有機化学反応が何故起こるか,理論的考察を学ぶ.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. グリーン有機合成化学([2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 物質科学/[修士課程]]/->授業概要[2008/グリーン有機合成化学])
    関連度 任意
  2. グリーン有機合成化学演習([2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 物質科学/[修士課程]]/->授業概要[2008/グリーン有機合成化学演習])
    関連度 任意
  3. グリーン有機合成化学演習([2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 物質科学/[修士課程]]/->授業概要[2008/グリーン有機合成化学演習])
    関連度 任意
注意 任意

(日) 大学院の授業は単に知識を詰め込むことではありません.よく考え自分で消化するようにしてください.

目標 必須
  1. (日) 有機化学反応の反応機構を論理的に考えられるようになる.

計画 必須
  1. (日) 1.典型金属元素を用いた有機合成反応とその応用

  2. (日) ----1)有機リチウム試薬の合成と性質について

  3. (日) ----2)有機マグネシウム試薬の合成と性質について

  4. (日) ----3)その他の有機金属試薬の合成と性質について

  5. (日) 2.遷移金属を用いた有機合成反応とその応用

  6. (日) ----1)Pdを用いた有機合成反応

  7. (日) ----2)その他の遷移金属錯体を用いた有機合成反応

  8. (日) 3.立体電子的効果と反応性について

  9. (日) ----1)Waldwin則について

  10. (日) ----2)アノマー効果 について

  11. (日) 4.有機合成反応における立体選択制について

  12. (日) ----1)カルボニル基への求核付加反応の立体選択制

  13. (日) ----2)エノレートの立体(EとZ)

評価 必須

(日) 授業への取り組みを総合して判定する.

再評価 必須
教科書 必須
  1. (日) 参考書 野依良治ほか編 大学院有機化学I·II(東京化学同人)

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 三好 德和([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.化学講座])
    オフィスアワー 任意

    (日) 随時.総合科学部3号館2階北棟(2N03),e-mail address: miyoshi@ias.tokushima-u.ac.jp

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 本年度開講(隔年開講).

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です