徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/精神医学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
183966
EOID
446085
Map
[2008/精神医学]
LastModified
2009年2月19日(木) 10:45:13
Operator
佐竹 昌之
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (日) 精神医学 / (読) せいしんいがく
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程]
  2. 2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 大森 哲郎
    肩書 任意 教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
  2. 友竹 正人([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.メンタルヘルス支援学])
    肩書 任意
  3. 住谷 さつき([徳島大学.キャンパスライフ健康支援センター])
    肩書 任意
  4. 山内 健
    肩書 任意
  5. 井﨑 ゆみ子([徳島大学.キャンパスライフ健康支援センター])
    肩書 任意
  6. 安藝 浩史
    肩書 任意
  7. 田吉 伸哉
    肩書 任意
  8. 木内 佐和子
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 精神医学に関する正しい理解と認識が,今ほど求められている時代はないと思われる.単に医療の世界だけにとどまらず臨床心理.福祉,教育,法律などの分野においても精神医学の知識と応用が大切になってくると思われる.臨床医学の経験をもとに,なるべく平易に,かつ能率的に,こうした精神医学に対するニーズを満たせるように講義したい.ICD-10(WHOによる国際疾病分類)にのっとり各疾病について概説しながら,精神医学の基礎知識,メンタルヘルス,精神医療の歴史,精神保健福祉法などについても触れていきたい.

概要 必須

(日) 精神医学の基礎と臨床を分かりやすく学ぶ

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 臨床心理学([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/臨床心理学])
    関連度 任意
  2. ストレス心理学([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/ストレス心理学])
    関連度 任意
注意 任意

(日) 皆さんの積極的な質問等を歓迎します.

目標 必須
  1. (日) 精神医学の現代における知見と医療全般の理解を深め,障害者への正しい認識と豊かな人間性を養う一助としたい.

計画 必須
  1. (日) 1.精神医学総論(大森)

  2. (日) 2.精神科症候学(住谷)

  3. (日) 3.精神科診断学(大森)

  4. (日) 4.気分障害(山内)

  5. (日) 5.統合失調症(田吉)

  6. (日) 6.パニック障害・全般性不安障害・社会不安障害(井崎)

  7. (日) 7.身体表現性障害・解離性障害・PTSD(木内)

  8. (日) 8.強迫性障害・適応障害(住谷)

  9. (日) 9.摂食障害(友竹)

  10. (日) 10.児童思春期精神医学(井崎)

  11. (日) 11.人格障害(友竹)

  12. (日) 12.認知症(安藝)

  13. (日) 13.てんかん(田吉)

  14. (日) 14.睡眠障害・アルコール依存・薬物依存(山内)

  15. (日) 15.器質性・症状性精神障害(安藝)

評価 必須

(日) 期末試験による.

再評価 必須

(日) 行わない.

教科書 必須
  1. (日) 日本評論社,新版「精神医学ハンドブック」,山下格著をテキストにして,適宜プリントを追加して教材とする.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 大森 哲郎
    オフィスアワー 任意

    (日) 設けない.

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 「隔年開講」

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です