徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/実用ドイツ語演習I

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
183951
EOID
579247
Map
[2008/実用ドイツ語演習I]
LastModified
2011年4月10日(日) 22:58:36
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (日) 実用ドイツ語演習I / (読) じつようどいつごえんしゅう
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース]/[学士課程]
  2. 2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 今井 晋哉([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.ヨーロッパ分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 本科目の目的は,「全学共通教育」の「ドイツ語入門・初級」で学習した知識を生かし,不足している部分を補いながら,より実用的なレベルを目指していくことにあります.外国語の知識は,それを応用することによって初めて身につくものです.この時間が,そういう意味でのささやかな機会となれば,と思います.

概要 必須

(日) 実用ドイツ語演習(導入編)

キーワード 推奨
  1. (日) 初級文法 / (読) しょきゅうぶんぽう
  2. (日) 初歩的口語表現 / (読) しょほてきこうごひょうげん
先行科目 推奨
  1. ドイツ語/ドイツ語初級([2008/[徳島大学]/基盤形成科目群/[共通教育]])
    必要度 任意
関連科目 推奨
  1. 実用ドイツ語演習I([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/実用ドイツ語演習I])
    関連度 任意
注意 任意

(日) この科目は「欧米言語」・「国際文化」の両コースで,ドイツ語をメインに「実用外国語演習」を履修する学生さんのみならず,それ以外の皆さんにも開かれています.「全学共通教育」の「ドイツ語初級」を履修済みで,ドイツ語圏の言語や文化,社会に関心をもつ人であれば,所属コースにかかわらず受講を歓迎します.また,この授業は,「ドイツ語技能検定」を受検したい学生さんの役にも立つと思われます.

目標 必須
  1. (日) 初級文法,簡単なテクストを辞書を使って独力で読める程度の読解力,基本的な聞き取り能力,簡単な口頭表現(挨拶,自己紹介,用件の伝達など)を身につけること.

計画 必須
  1. (日) 少人数授業が予想されるため,具体的な内容については,受講生のレベルや希望に合せて考えたいと思いますが,初級文法(の復習),初歩的な口語表現,初歩的なテクストの読解が中心となるでしょう.

  2. (日) その他,受講生の希望によって,各種のドイツ語圏の文化・社会に関する情報の提供も試みたいと思います.

評価 必須

(日) 平常点(=授業中の発表や教員とのやりとりに対する評価)が中心になります.他に,筆記の課題を課すこともあるかもしれません.

再評価 必須

(日) 行う場合もあります.

対象学生 不用

(日) 2年生以上

教科書 必須
  1. (日) 4月初旬に受講希望者の皆さんとも相談のうえ,決めたいと思います.何か1冊に決めて購入していただくことになるでしょう.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 今井 晋哉([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.ヨーロッパ分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
    オフィスアワー 任意

    (日) (水)16:30-18:00

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 掲示にもご注意!

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です