徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/欧米言語ゼミナール (その2)

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
183772
EOID
444053
Map
[2008/欧米言語ゼミナール (その2)]
LastModified
2009年2月9日(月) 13:27:16
Operator
石川 榮作
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (日) 欧米言語ゼミナール (その2) / (読) おうべいげんごぜみなーる
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 石川 榮作
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) ヨーロッパには数多くの古伝説があり,そこから数多くの文学作品が生まれている.本ゼミではヨーロッパ,特にドイツと北欧の諸伝説を研究対象とする.ヨーロッパ文学の神髄に触れる機会となれば幸いである.

概要 必須

(日) ヨーロッパの古伝説と文学作品

キーワード 推奨
  1. (日) 伝説 / (読) でんせつ
  2. (日) ニーベルンゲン伝説 / (読) にーべるんげんでんせつ
  3. (日) ニーベルンゲンの歌 / (読) にーべるんげんのうた
  4. (日) グリム童話 / (読) ぐりむどうわ
  5. (日) ワーグナー / (読) わーぐなー
先行科目 推奨
  1. ドイツの文学([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/ドイツの文学])
    必要度 任意 1.000000
  2. ドイツ言語文化研究I (その1)([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/ドイツ言語文化研究I (その1)])
    必要度 任意 1.000000
  3. ドイツ言語文化研究I (その2)([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/ドイツ言語文化研究I (その2)])
    必要度 任意 1.000000
  4. ドイツ言語文化研究I(その3)([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/ドイツ言語文化研究I(その3)])
    必要度 任意 1.000000
  5. ドイツ言語文化研究I(その4)([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/ドイツ言語文化研究I(その4)])
    必要度 任意
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 少なくとも共通教育のドイツ語(1)を履修済みであることを原則とする.

目標 必須
  1. (日) ヨーロッパの古伝説に関心を持ち,それらを実際に読んでいくことによって,さらに知識を広めるとともに一つのテーマを探し出すことを到達目標とする.

計画 必須
  1. (日) 研究対象となる諸伝説は,1)ニーベルンゲン伝説,2)アーサー王伝説,3)トリスタン伝説,4)北欧神話とワーグナーのオペラ作品,5)ドイツ神話·童話とグリム兄弟,6)ファウスト伝説,7)その他,である.受講生の興味に合わせて,その資料を集め,一つ一つ着実に読んでいく.その資料を読むことによってさらに知識を広めるとともに,一つのテーマを見つけ出す.

評価 必須

(日) 授業への取り組みやゼミでの報告などにより評価する.

再評価 必須

(日) 行わない.

対象学生 不用

(日) 3,4年

教科書 必須
  1. (日) 授業を進めていく中でその都度指示する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 石川 榮作
    オフィスアワー 任意

    (日) 火曜日 15時∼16時

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) この授業科目は8単位まで履修することができます.

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です