徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/内科学(2)

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
183213
EOID
572300
Map
[2008/内科学(2)]
LastModified
2011年4月6日(水) 21:54:51
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.歯学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 歯学部歯学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (英) Internal Medicine2 / (日) 内科学(2) / (読) ないかがく
形態 必須
  1. 講義
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学.歯学部.歯学科]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 赤池 雅史([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.社会医学系.医療教育学])
    肩書 任意
  2. 岩瀬 俊
    肩書 任意
  3. 添木 武([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.循環器内科学]/[徳島大学.病院.診療科.内科.循環器内科])
    肩書 任意
  4. 山田 博胤([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域循環器内科学])
    肩書 任意
  5. 若槻 哲三([徳島大学.病院.診療科.内科.循環器内科])
    肩書 任意
  6. 岡久 稔也([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域総合医療学]/[徳島大学.病院.診療科.内科.消化器内科])
    肩書 任意
  7. 岡村 誠介
    肩書 任意
  8. 清水 一郎
    肩書 任意
  9. 梶 雅子
    肩書 任意
単位 必須 1
目的 必須

(日) 消化器および循環器疾患は内科学のなかでも特に頻度の高い領域である.本講義においてはそれらの基礎・臨床的な考え方と知識について教育する.また,消化器・循環器疾患のなかで歯科領域と強く関連した臨床的知識についても理解を深める.

概要 必須
授業テーマ 必須
キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
授業方法 必須
  1. (日) 講義

授業場所 必須

(日) 木曜3時限 大講義室

注意 推奨

(日) 試験は学生便覧の歯学部規則を満たしている者に対して行う.

目標 必須
計画 必須
  1. (日) 循環器病学:総論

    内容 必須
    1. (日) 心臓・大血管の解剖と循環動態
      心電図学

    担当者 必須

    (日) 上記担当教員により適宜担当する.

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意 7
  2. (日) 循環器病学:各論

    内容 必須
    1. (日) 虚血性心疾患,不整脈,先天性心疾患
      心臓弁膜症,高血圧,大動脈・末梢血管疾患

    担当者 必須

    (日) 上記担当教員により適宜担当する.

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意 0
  3. (日) 循環器病学:歯科領域と循環器疾患

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 上記担当教員により適宜担当する.

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意 0
  4. (日) 消化器病学:食道疾患

    内容 必須
    1. (日) 食道炎,食道癌,食道静脈瘤

    担当者 必須

    (日) 上記担当教員により適宜担当する.

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意 8
  5. (日) 消化器病学:胃・十二指腸疾患

    内容 必須
    1. (日) 胃炎,胃・十二指腸潰瘍,胃癌

    担当者 必須

    (日) 上記担当教員により適宜担当する.

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意 0
  6. (日) 消化器病学:小腸・大腸疾患

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 上記担当教員により適宜担当する.

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意 0
  7. (日) 消化器病学:消化管ホルモン

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 上記担当教員により適宜担当する.

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意 0
  8. (日) 消化器病学:肝疾患

    内容 必須
    1. (日) ウイルス性肝炎,肝硬変,肝癌

    担当者 必須

    (日) 上記担当教員により適宜担当する.

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意 0
  9. (日) 消化器病学:胆道疾患

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 上記担当教員により適宜担当する.

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意 0
  10. (日) 消化器病学:膵疾患

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 上記担当教員により適宜担当する.

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意 0
  11. (日) 消化器病学:歯科領域と消化器疾患

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 上記担当教員により適宜担当する.

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意 0
評価 必須

(日) 筆記試験及び講義時の評価点
100点満点で60点以上のものを合格とする.

再評価 必須

(日) 行う.

教科書 必須
  1. (日) 教科書: 「コメディカルのための内科学」第3版 伊東進/森博愛 編著 医学出版社

  2. (日) 「歯科のための内科学」第2版 井田和徳・堂前尚規編 南江堂

  3. (日) プリント: 適宜指示する.

URL 任意
連絡先 必須
科目コード 推奨
備考 任意

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です