徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/無機化学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
182258
EOID
434398
Map
[2008/無機化学]
LastModified
2008年12月25日(木) 15:34:06
Operator
森賀 俊広
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学部•昼間 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (英) Inorganic Chemistry / (日) 無機化学 / (読) むきかがく
形態 不用
  1. 講義
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[昼間コース]
担当教員 必須
  1. 森賀 俊広([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 1年次の基礎無機化学に引き続き,酸塩基,酸化還元などの無機化学の基本概念を理解させ,無機化合物の各論・演習問題で,基本概念を応用して問題を解決する力を養う.

概要 必須

(日) 基礎無機化学では扱わなかった酸塩基,酸化還元,錯体( 配位化合物),および7回目以降の講義で取り扱う,周期表をsブロック,pブロックおよびdブロックに分けて体系化した無機化合物各論を通じて無機化合物への理解を深める.

キーワード 推奨
  1. (英) acid and base / (日) 酸塩基 / (読) さんえんき
  2. (英) oxidation and reduction / (日) 酸化と還元 / (読) さんかとかんげん
  3. (英) coordination compound / (日) 配位化合物 / (読) はいいかごうぶつ
  4. (英) periodicity of the elements / (日) 元素の周期性 / (読) げんそのしゅうきせい
先行科目 推奨
  1. 基礎無機化学([2009/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2008/基礎無機化学])
    必要度 任意
関連科目 推奨
  1. 材料物性([2009/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2008/材料物性])
    関連度 任意
要件 任意
注意 任意

(日) 基礎無機化学の履修を前提として講義する.

目標 必須
  1. (日) 酸・塩基として扱われる化学種の特徴について理解する.

  2. (日) 簡単な反応の酸化還元電位を計算できるようになる.

  3. (日) sブロック,pブロック,およびdブロック元素の特徴について理解する.

計画 必須
  1. (日) ブレンステッド酸の特徴(第4章)

  2. (日) ルイス酸・塩基の反応と性質(第4章)

  3. (日) 還元電位(第5章)

  4. (日) 電位データを図で表す方法(第5章)

  5. (日) 錯体の構造,命名法(第8章)

  6. (日) 異性化とキラリティー(第8章)

  7. (日) 水素と水素の化合物(第9章)

  8. (日) 1族元素の単体と化合物(第10章)

  9. (日) 2族元素の単体と化合物(第11章)

  10. (日) 13族元素の単体と化合物(第12章)

  11. (日) 14族元素の単体と化合物(第13章)

  12. (日) 15族元素の単体と化合物(第14章)

  13. (日) 16族元素の単体と化合物(第15章)

  14. (日) 17族元素の単体と化合物(第16章)

  15. (日) dブロック金属元素と化合物(第18章)

  16. (日) 最終試験

評価 必須

(日) レポートを随時課す.成績に対する,レポートを含めた平常点と最終試験などの定期試験の点との割合は4:6とする.

JABEE合格 任意
JABEE関連 任意

(日) 本学科学習・教育目標(A:○),(B:◎)に対応する.

対象学生 任意 開講コース学生のみ履修可能
教科書 必須
  1. (日) シュライバー・アトキンス 無機化学(上・下) 第4版 東京化学同人

参考資料 推奨
  1. (日) 合原眞ら共著 無機化学演習 三共出版 ISBN:4-7827-0333-3

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 森賀 俊広([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) .

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です