徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Sushma Manda/Ikuo Nakanishi/Kei Ohkubo/[宇都 義浩]/Tomonori Kawashima/[堀 均]/Kiyoshi Fukuhara/Haruhiro Okuda/Toshihiko Ozawa/Nobuo Ikota/Shunichi Fukuzumi/Kazunori Anzai/Enhanced radical-scavenging activity of naturally-oriented artepillin C derivatives/[Chemical Communications]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
181450
EOID
870272
Map
0
LastModified
2017年8月28日(月) 20:16:58
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
宇都 義浩
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術レター(ショートペーパー)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Sushma Manda
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Ikuo Nakanishi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Kei Ohkubo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《大久保 慧一 (Ohkubo Keichi) @ 工学部 [学部学生] 2008年4月〜2012年3月》
    《大久保 佳祐 (Ohkubo Keisuke) @ 工学部 [学部学生] 2008年4月〜2013年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. 宇都 義浩([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Tomonori Kawashima
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 堀 均
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Kiyoshi Fukuhara
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Haruhiro Okuda
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Toshihiko Ozawa
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Nobuo Ikota
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Shunichi Fukuzumi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. (英) Kazunori Anzai
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Enhanced radical-scavenging activity of naturally-oriented artepillin C derivatives

副題 任意
要約 任意

(英) More than two-fold augmentation in the radical-scavenging activity of artepillin C could be achieved via altering the O H bond dissociation enthalpy of artepillin C by means of structural modifications.

キーワード 推奨
  1. (英) Benzene Derivatives
  2. (英) Free Radical Scavengers
  3. (英) Molecular Structure
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 分子構造 (molecular structure)
  4. (英) Peroxides
  5. (英) Phenylpropionates
  6. (英) Photochemistry
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 光化学 (photochemistry)
  7. (英) Stereoisomerism
  8. (英) Thermodynamics
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 熱力学 (thermodynamics)
    [キーワード] 熱力学第1法則 (first law of thermodynamics)
    [キーワード] 熱力学第2法則 (second law of thermodynamics)
  9. (英) Time Factors
発行所 推奨
誌名 必須 Chemical Communications([英国王立化学会])
(pISSN: 1359-7345, eISSN: 1364-548X)
ISSN 任意 1359-7345
ISSN: 1359-7345 (pISSN: 1359-7345, eISSN: 1364-548X)
Title: Chemical communications (Cambridge, England)
Title(ISO): Chem. Commun. (Camb.)
Publisher: Royal Society of Chemistry
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 ---
必須 5
必須 626 628
都市 任意
年月日 必須 2008年 2月 7日
URL 任意
DOI 任意 10.1039/b715973k    (→Scopusで検索)
PMID 任意 18209811    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-38349124227
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Radiation Modifier Team, Heavy-Ion Radiobiology Research Group, Research Center for Charged Particle Therapy, National Institute of Radiological Sciences (NIRS), Inage-ku, Chiba 263-8555, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't