徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/歴史と文化/西洋音楽の歴史

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
181347
EOID
446778
Map
0
LastModified
2009年2月20日(金) 21:10:25
Operator
宮澤 一人
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (英) History and Culture / (日) 歴史と文化 / (読) れきしとぶんか
題目 必須 (英) History of Classical Music / (日) 西洋音楽の歴史
形態 推奨
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 宮澤 一人
    肩書 任意 教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
単位 必須 2
目的 必須

(日) 西洋音楽の約1000年の長い歴史を理解し,それぞれの時代の音楽が持つ固有の美しさを体感する.

概要 必須

(日) 先ず,西洋音楽史全体の流れを説明し,その後重要な時代や作曲家を取り上げて,それぞれの作品を鑑賞する. [公開] ○要件 :

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 音楽に興味を持ち,静かに鑑賞できること,また授業中に楽譜を用いて説明を行うこともあるので,楽譜が読めることが必要である.教室の都合により,受講生を50名に限定する.この講義の内容は,前期の「西洋音楽の歴史」と同じである.従って前期にこの講義を受講した学生には,後期分は受講できない.

目標 必須
  1. (日) 音楽史の全体を理解し,それぞれの音楽が持つ魅力や美しさについて,文章等で的確に表現する技術を身に付ける.

計画 必須
  1. (日) 西洋音楽史の全体像,および中世の音楽

  2. (日) ルネサンスの音楽

  3. (日) バロック音楽

  4. (日) J.S.バッハ

  5. (日) ハイドンと交響曲の完成

  6. (日) モーツァルト

  7. (日) ベートーヴェン

  8. (日) ベートーヴェンと「交響的概念」

  9. (日) シューベルト

  10. (日) ベルリオーズと楽器の発展

  11. (日) ドイツ・ロマン派音楽

  12. (日) ワーグナー

  13. (日) ブラームス

  14. (日) 20世紀の音楽

  15. (日) レポート提出

  16. (日) 総括授業

評価 必須

(日) 授業中に指示するレポートの内容,授業への取り組み状況により決定する

再評価 必須

(日) 無

教科書 必須
  1. (日) 教科書は使用しない.参考書等は授業の時に紹介する.毎回授業内容についての資料を配布する.

参考資料 推奨
  1. (日) 岡田暁生『西洋音楽史』中公新書1816 ISBN4-12-101816-8

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 宮澤 一人
    オフィスアワー 任意

    (日) 木曜日昼休み(研究室に在室中は特別な場合を除き対応可能)

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 後期,木曜日3∼4講時