徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/歴史と文化/絵画表現と技法の応用

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
181344
EOID
497041
Map
0
LastModified
2009年12月27日(日) 18:14:31
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (英) History and Culture / (日) 歴史と文化 / (読) れきしとぶんか
題目 必須 (英) Painting: Expression and Applied Technique / (日) 絵画表現と技法の応用
形態 推奨
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 平木 美鶴([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.情報・表現分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 描く基礎としてデッサンがある.デッサンは,物を観察し,紙に写し取る事であるが,描けそうで上手く描けないという経験は誰にでもあるのではないだろうか,.三次元の世界を二次元である紙の上に形や空間を写す事は,高度な技を必要とするが,案外と難しく頭で考えるよりも無心となって描いた方が,上手く描ける場合も多い.描く時のちょっとした頭の切り替えで飛躍的に描写する力を上げる事ができる.この授業では,絵画基礎理論を実習をしながら学ぶ.

概要 必須

(日) 絵画の基本技術をデッサンや水彩を描く事で身に付ける.

キーワード 推奨
  1. 絵画(painting)
  2. 美術(art)
  3. 芸術(arts)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 歴史と文化/絵画表現と技法の基礎([2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    関連度 任意
注意 任意

(日) 絵画に興味のある意欲的な学生を望む.前期開講の「絵画と表現技法I」を履修している事が望ましい.実技実習のため,教室は,マルチメディアB棟1階,メディア·アート実習室を使用する.そのために人数制限を30人とする.

目標 必須
  1. (日) 絵画の基本技術を知り,実践できる.

計画 必須
  1. (日) 描写の基本について1

  2. (日) 描写の基本について2

  3. (日) スペースの知覚を応用した静物画.

  4. (日) スペースの知覚を応用した風景画.

  5. (日) スペースの知覚を応用した人物画.

  6. (日) 修正輪郭画法による描写について

  7. (日) 修正輪郭画法に明暗を入れる.

  8. (日) 明暗法について

  9. (日) 水彩による風景画1

  10. (日) 水彩による風景画2

  11. (日) 水彩による人物画1

  12. (日) 水彩による人物画2

  13. (日) 水彩による人物画3

  14. (日) 水彩による人物画4

  15. (日) 修正輪郭画法による課題

  16. (日) まとめ

評価 必須

(日) 毎回の授業で描いた作品や授業感想等の提出を求める.レポートなどにより総合的に評価する.

再評価 必須

(日) なし

教科書 必須
  1. (日) 教科書は,使用しない.適宜プリントを配布する.

  2. (日) 準備物としてスケッチブック(B4∼A3サイズ),水彩の道具一式,鉛筆(HB,2B)が必要である.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 平木 美鶴([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.情報・表現分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
    オフィスアワー 任意

    (日) 前期木曜日,12時∼13時,マルチメディアB棟1階

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 教室は総合科学部マルチメディアB棟のメディアアート実習室で行う.教室の都合で30名の受講者制限をする.