徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/歴史と文化/ドイツの伝説と英雄叙事詩

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
181301
EOID
444556
Map
0
LastModified
2009年2月12日(木) 16:05:30
Operator
水本 匡昭
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (英) History and Culture / (日) 歴史と文化 / (読) れきしとぶんか
題目 必須 (英) German Legend and Heroic Epic / (日) ドイツの伝説と英雄叙事詩
形態 推奨
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 石川 榮作
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) ドイツ文学作品に触れることによって,豊かな人間性を培うことを目的とします.

概要 必須

(日) ドイツ中世英雄叙事詩の傑作『ニーベルンゲンの歌』を徹底的に分析しながら,作品構造の特質を考察するとともに,さらには中世以降の諸作品にも触れることによって,『ニーベルンゲンの歌』の意義と魅力を探っていきます.

キーワード 推奨
  1. (日) ドイツ文学 / (読) どいつぶんがく
  2. (日) ニーベルンゲンの歌 / (読) にーべるんげんのうた
  3. (日) ニーベルンゲン伝説 / (読) にーべるんげんでんせつ
  4. (日) 英雄叙事詩 / (読) えいゆうじょじし
  5. (日) ワーグナー / (読) わーぐなー
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 歴史と文化/ドイツ・北欧の伝説とオペラ([2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    関連度 任意 0.500000
注意 任意

(日) 芸術作品に親しむ心のゆとりがほしいものです.そういう心のゆとりこそ創造の源です.文学を大いに楽しんでください.

目標 必須
  1. (日) 『ニーベルンゲンの歌』の作品構造の特質を理解し,その作品の意義と魅力を文章で表現することができる.

計画 必須
  1. (日) オリエンテーション(文学の必要性)

  2. (日) 序および第一章 ドイツ中世叙事詩としての『ニーベルンゲンの歌』の成立

  3. (日) 第二章『ニーベルンゲンの歌』前編 (ジーフリトの暗殺)(1)

  4. (日) 第二章『ニーベルンゲンの歌』前編(ジーフリトの暗殺)(2)

  5. (日) 第二章 『ニーベルンゲンの歌』前編(ジーフリトの暗殺)(3)

  6. (日) 第三章 『ニーベルンゲンの歌』後編(クリエムヒルトの復讐)(1)

  7. (日) 第三章 『ニーベルンゲンの歌』後編(クリエムヒルトの復讐)(2)

  8. (日) 第三章 『ニーベルンゲンの歌』後編(クリエムヒルトの復讐)(3)

  9. (日) 第四章 悲劇の二重構造

  10. (日) 第五章 ニーベルンゲン伝説の受容(1)

  11. (日) 第五章 ニーベルンゲン伝説の受容(2)

  12. (日) 第五章 ニーベルンゲン伝説の受容(3)

  13. (日) 第五章 ニーベルンゲン伝説の受容(4)

  14. (日) 結び

  15. (日) 定期試験

  16. (日) 総括授業

評価 必須

(日) 授業への取り組み(50%)と筆記試験(50%)によって評価します.

再評価 必須

(日) 有

対象学生 不用

(日) 全学部全学生

教科書 必須
  1. (日) 石川栄作著『ニーベルンゲンの歌』を読む (講談社学術文庫)2001年 1100円

  2. (日) 補助教材として適宜プリントを配付します.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 石川 榮作
    オフィスアワー 任意

    (日) 毎週 火曜日 15時∼16時 石川研究室 (総合科学部1号館)

科目コード 推奨
備考 任意