徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/生活と社会/中東経済入門(第二次大戦後の政治と経済)

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
181062
EOID
498408
Map
0
LastModified
2009年12月30日(水) 17:26:38
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (英) Living and Society / (日) 生活と社会 / (読) せいかつとしゃかい
題目 必須 (英) Introduction to Middle East Economy (Post WW2 Politics) / (日) 中東経済入門(第二次大戦後の政治と経済)
形態 推奨
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 水島 多喜男
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(英) This class aims to obtain fundamental knowledge about Middle East society from political and economic view point.

(日) 最近中東地域に関する関心が高まっているが,依然として中東地域に対する日本の関心は石油·天然ガス問題に限られている.しかし,この地域は共通性とともに多様性をもち,一面的な理解を拒絶する世界である.授業を通じて,この地域を理解するための基礎的知識を獲得することを目的とする.

概要 必須

(英) Through the audio-visual materials, deepening the understanding on the Middle East Area : (1) Political and economic diversification of Middle East ereas, (2) Economic relationship between Middle East and other areas, (3) Strained relations between world wide character of Capitalism and local character of Middle East.

(日) この講義では,映像資料を見ながら,以下の点についてこの地域の特性を概観することにしたい.1.中東地域の政治的,経済的多様性,2.中東地域とその他の地域との間の経済関係,3.資本主義の世界的性格と中東地域との緊張関係.

キーワード 推奨
  1. 中東(Middle East)
  2. 政治(politics)
  3. 第二次世界大戦(World War II)
  4. 経済(economy)
  5. 資本主義(capitalism)
  6. 地域(locality)
先行科目 推奨
  1. 歴史と文化/中東経済入門-歴史と文化基盤-([2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    必要度 任意 0.700000
関連科目 推奨
  1. 歴史と文化/中東経済入門-歴史と文化基盤-([2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    関連度 任意 0.700000
注意 任意

(英) Students who took ``Introduction to the Middle East Economics: 2'' is not acceptable.

(日) 平成16年度に開講した授業科目『中東経済入門2』を受講したものは履修できません.

目標 必須
  1. (英) Understanding the report on Middle East using the knowledge of this class.

    (日) 中東に関する報道を,自分の知識と照らし合わせながら理解できるようになる.

計画 必須
  1. (英) Jew-baiting

    (日) ユダヤ人問題

  2. (英) Palestinian Problem

    (日) パレスチナ問題

  3. (英) Jewish Radical Groop

    (日) ユダヤ過激派

  4. (英) Nuclear Weapons Development by Israel

    (日) イスラエルの核開発

  5. (英) Iraq

    (日) イラク

  6. (英) Iraq

    (日) イラク

  7. (英) Iran

    (日) イラン

  8. (英) Iran

    (日) イラン

  9. (英) Saudi Arabia

    (日) サウジアラビア

  10. (英) Saudi Arabia

    (日) サウジアラビア

  11. (英) Arab Radical Group

    (日) アラブ過激派

  12. (英) Democracy and Middle East

    (日) 中東と民主主義

  13. (英) Democracy and Middle East

    (日) 中東と民主主義

  14. (英) (Backup Time)

    (日) (予備)進捗度に遅れが出た場合に使用

  15. (英) Test

    (日) 期末試験

  16. (英) General Overview

    (日) 総括授業

評価 必須

(英) Complihensive eatimation by cooperation for class, submitted reports, and so on.

(日) 授業への取り組みと,授業中の小レポート·課題レポートを重視する.

再評価 必須

(英) (none)

(日) なし

教科書 必須
  1. (日) 配付する資料を使用する.

参考資料 推奨
  1. (日) 参考書等は,適宜紹介する.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 水島 多喜男
    オフィスアワー 任意

    (日) 授業の後.研究室は総合科学部1号館中棟2階

科目コード 推奨
備考 任意