徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/生活と社会/ゼミナール「社会科学の夢」

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
181058
EOID
498127
Map
0
LastModified
2009年12月29日(火) 17:44:06
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (英) Living and Society / (日) 生活と社会 / (読) せいかつとしゃかい
題目 必須 (英) Seminar: Dream of Social Sciences / (日) ゼミナール「社会科学の夢」
形態 推奨
  1. セミナー
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 水島 多喜男
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(英) Thinking about the meaning of learning Social Sciences.

(日) 社会科学を学ぶ意義を,経済学を手がかりに考える.

概要 必須

(英) Thinking about the charactors of Social Sciences, comparing with Natural Sciences, through books, videos, newspapers and so on.

(日) ゼミ形式で,「社会科学」に人々が寄せる夢,「社会科学」が見る快夢と虚夢,を見てゆきたい. また,研究活動とはどのようなものかについて,新聞,雑誌,ビデオを手がかりに考える .

キーワード 推奨
  1. 社会科学(social science)
  2. (英) method of science / (日) 科学方法論 / (読) かがくほうほうろん
  3. 経済(economy)
  4. 資本主義(capitalism)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 歴史と文化/中東経済入門-歴史と文化基盤-([2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    関連度 任意 1.000000
  2. 歴史と文化/資本主義の歩み([2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    関連度 任意 0.500000
  3. 生活と社会/国際政治学入門([2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    関連度 任意 0.500000
注意 任意
目標 必須
  1. (英) Thinking about ``being scientific''.

    (日) 科学的であるとは何を意味するのか,について,これまでの様々な考え方を知る.

  2. (英) Thinking about a essencial things for scientific research.

    (日) 研究にとり必要なものは何かを考える.

計画 必須
  1. (英) Certainty of Science Knowledge

    (日) 「科学」知識は確実なものか,を考える.

  2. (英) Differences between Science and Lerning

    (日) 「科学」と「学問」の違いについて考える.

  3. (英) S1. Economic Discrepancy

    (日) 1章「大きな経済格差」の輪読

  4. (英) S2. Theoretical Framework of Economic Discrepancy

    (日) 2章「経済格差を説明する理論的枠組み」の輪読

  5. (英) S3. Planned Economy and Market Economy

    (日) 3章「計画経済と市場経済」の輪読

  6. (英) S4. Degree of Freedom of Market Economy

    (日) 4章「市場経済の自由度」の輪読

  7. (英) S5. Law and Order

    (日) 5章「法と秩序」の輪読

  8. (英) S6. Role of Culture

    (日) 6章「個人の選好を決定する文化」の輪読

  9. (英) S7. Historical Heritage

    (日) 7章「歴史的遺産」の輪読

  10. (英) S8. Change of Historical Heritage

    (日) 8章「歴史的遺産の変化」の輪読

  11. (英) S9. Everlasting disparity

    (日) 9章「縮小しない経済格差」の輪読

  12. (英) (Backup Time)

    (日) (予備)進捗度に遅れが出た場合に使用

  13. (英) (Through Audio-Visual Materials)

    (日) 研究にとり必要なものは何か,を,DVD映像を見て考える.

  14. (英) (Through Audio-Visual Materials)

    (日) 研究にとり必要なものは何か,を,DVD映像を見て考える.

  15. (英) Test

    (日) 期末試験

  16. (英) General Overview

    (日) 総括授業

評価 必須

(英) Complihensive eatimation by cooperation for class, and so on.

(日) 授業への取り組み状況などをもとに総合的に評価する.

再評価 必須

(日) なし

教科書 必須
  1. (日) 吉原久仁夫『なにが経済格差を生むのか』(NTT出版,1999年).

参考資料 推奨
  1. (日) 参考書等は,適宜紹介する.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 水島 多喜男
    オフィスアワー 任意

    (日) 授業の後.研究室は総合科学部1号館中棟2階

科目コード 推奨
備考 任意