徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2009/自然と技術/(工)知能情報工学セミナー

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
180981
EOID
436579
Map
0
LastModified
2009年1月15日(木) 09:42:01
Operator
福見 稔
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2009年 (平成 21年)
名称 必須 (英) Science and Technology / (日) 自然と技術 / (読) しぜんとぎじゅつ
題目 必須 (英) Seminar : Information Science and Systems Engineering / (日) (工)知能情報工学セミナー
形態 推奨
コース 必須
  1. 2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 徳島大学.工学部.知能情報工学科.知能情報工学科教員
    肩書 任意
  2. 福見 稔([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 知能情報工学科における教育•研究に関する導入教育を行う.また,計算機に親しむための簡単な実習を課して,知能情報工学科の学生としての自覚を芽生えさせると共に,簡単な研究課題を課して,自発的な情報収集能力やコミュニケーション能力の重要性を認識させる.さらに学生生活の送り方,講義の受講および研究のための心構え,社会人としての常識等のガイダンスを行う.

概要 必須

(日) 受講生を知能情報工学科教授全員にほぼ等分に配属する.授業の内容は教授によって若干異なるが,知能情報工学科の教育•研究内容,学生生活の送り方と心構え,社会人としての常識等についての導入教育が施された後に,計算機を用いた簡単な実習や研究課題が課される. 研究課題に関しては,報告書の提出やプレゼンテーションが求められる.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意
目標 必須
  1. (日) 導入教育を通して知能情報工学科における学生生活に適応する.

  2. (日) 研究課題の解決を通して自発的な情報収集能力を育成する.

  3. (日) 報告書の作成やプレゼンテーションを通して基礎的なコミュニケーション能力を育成する.

計画 必須
  1. (日) 授業計画は教授によって異なり,その詳細については配属された教授より指示がある.

評価 必須

(日) 実習の成果および研究課題に関する報告書およびプレゼンテーションに基づき成績評価を行う.

再評価 必須
教科書 必須
  1. (日) 配属された教授より指示がある.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 青江 順一
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 知能情報工学科の学生は専門科目として登録・受講すること.