徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [尾山 匡浩]/[カルンガル スティフィン]/[柘植 覚]/[満倉 靖恵]/[福見 稔]/近似的主成分分析の高速な追加学習アルゴリズム/[電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
179438
EOID
756581
Map
0
LastModified
2014年11月20日(木) 15:06:23
Operator
福見 稔
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
カルンガル スティフィン
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.知能情報工学科.基礎情報工学講座
著者 必須
  1. 尾山 匡浩([神戸市立工業高等専門学校])
    役割 任意

    (日) アルゴリズムの提案,論文執筆を担当,ただし,共著でありページの抽出は困難

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. カルンガル スティフィン([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 柘植 覚
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 満倉 靖恵([慶應義塾大学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 福見 稔([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Fast Incremental Algorithm of Simple Principal Component Analysis

(日) 近似的主成分分析の高速な追加学習アルゴリズム

副題 任意
要約 任意

(英) This paper presents a new algorithm for incremental learning, which is named Incremental Simple-PCA. This algorithm adds an incremental learning function to the Simple-PCA that is an approximation algorithm of the principal component analysis where an eigenvector can be calculated by a simple repeated calculation. Using the proposed algorithm, it is possible to update the eigenvector faster by using incremental data. We carry out computer simulations on personal authentication that uses face images and wrist motion recognition that uses wrist EMG by incremental learning to verify the effectiveness of this algorithm. These results were compared with the results of Incremental PCA that introduced incremental learning function to the conventional PCA.

(日) 本論文では,Simple-PCA(主成分分析に近似法)を用いる追加学習法を提案している.Simple-PCAは主成分分析を行う最速の近似的方法であり,簡単な繰り返し演算で,固有ベクトルが計算できる.提案手法では,主成分分析の近似学習で,追加されたデータに対して,簡単な方法で固有ベクトルを修正して新たな固有ベクトルを獲得できる.計算機シミュレーションにより,従来の方法と比較して,その有効性を評価している.

キーワード 推奨
  1. (英) PCA
  2. (英) Simple-PCA
  3. (英) Incremental PCA
  4. (英) Incremental Simple-PCA
  5. (英) Incremental learning
発行所 推奨 電気学会
誌名 必須 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌)([電気学会])
(pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
ISSN 任意 0385-4221
ISSN: 0385-4221 (pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
Title: 電気学会論文誌. C
Supplier: 一般社団法人 電気学会
Publisher: The Institute of Electrical Engineers of Japan
 (J-STAGE  (J-STAGE  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 129
必須 1
必須 112 117
都市 任意
年月日 必須 2009年 1月 1日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/10023999350/
DOI 任意 10.1541/ieejeiss.129.112    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 10023999350
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意